トルコ語翻訳家のイスタンブル暮らし
トルコ・イスタンブール生活22年目、反抗期真っ盛り上の娘、生まれてからずっと反抗期の下の娘をかかえる働く母の日々の出来事や感じたことを綴ります。
プロフィール

masalgibi

Author:masalgibi
トルコ生活22年目の二人子持ちの翻訳家・通訳の日常生活と旅行の記録です。トルコ民家研究がライフワークです。



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


病魔シリーズ 耳
ついに空爆、始まってしまいましたね。。。
これでトルコは一挙に渡航禁止地域にされてしまうのでしょか。
国境以外は普段と変わりないですけど。
先日国内のISとPKKを一斉取り締まりしましたから、
もしろ以前よりテロの可能性が減って安全?とも思いますけど。
つか、なんでもっと早くから厳しく取り締まりしないのかなとも思ってましたけど。

それはさておいて、
先日、耳の中でカサカサいう音が聞こえてきました。
唾を飲込んだり、あくびをしたりすると、
「カサカサッ」
という音がします。
何か動きがあるとするので、
物理的な要因だと思いました。
インターネットでいろいろ調べましたが、
「耳垢が溜まっている」
「虫が入っている」
「耳をかきすぎで鼓膜が傷ついている」
など、など、
いろいろなことが書いてあります。
聴力には異常がないように感じたので、
「髪の毛が入っちゃったのかしら~?」
3日しても治らないので、
怖くなって病院に行きました。

でもきっと大したことないと思い、
私立病院で診察料を払うのはイヤダ~
から、
友人にきいたバルタリマヌ国立病院の
分院外来を希望したら、
すぐに予約がとれたんですよ。
182番ですべての国立病院の予約が取れます。
トルコの保険SGKに入ってますから診察は無料です。
地下鉄Levent駅近くにある、
Baltalimanı Kemik Hastanesi Levent Semt Kliniği。

levent poli3

levent poli2

思ったよりすいてました。
ラマザンのせいかな。
新しいからキレイ。
受付でバーコードをもらって待っていると、
なんと予約時間より2分も前に順番が回ってきました!

順番が来ると
ドクターの部屋の前のモニターに、
名前が出るんですよ。
便利な世の中になりました。

levent poli1

耳鼻科のドクターは百戦錬磨とおぼしき、
白髪のベテラン。
耳鏡で耳を見てみましたがなんともないとのこと。
耳垢もなし。
そりゃそうです、ほとんど毎日のように耳掃除してますから。
わたしは耳掃除が大好き。

次に取り出したのは、
時代劇の十手のミニ版みたいな道具です。
その十手を自分の膝でチ~ンと打ってから、
わたしのみけんや耳の下にあてて、
「どっから音が聞こえる?」
ときくんです。

その結果、
「鼓膜の奥の管が詰まっっちょる!」
と言われました。
おそるおそる
「老化現象でしょうか~?」
ときくと、
「それは関係ない!」
とはっきりと言われ一安心。

鼻をつまんで「アップっプ―」する
体操?をしろと指導され、
点耳薬と点鼻薬、飲み薬も処方されました。
しかし、待ちきれずに帰りの道すがら、
2,3滴たらしてみましたら、
すぐ治っちゃったんです~!

levent poli4
右が点耳薬、真ん中が飲み薬、左が鼻スプレーです。
スプレーは鼻かぜのときもよく処方される炎症止めですね。
飲み薬も鼻を通す作用があるものです。

こんな簡単なことで治るのか。
やっぱ高い私立病院行かなくてよかった。

その後、スイスの山に行ってから耳が聞こえなくなったという
人につきそって病院に行きましたが、
その方の耳は鼓膜の奥に水が溜まっていました!
やはり鼓膜の奥の管が詰まっていて、
その管は鼻につながっている管なので
鼻から攻撃するといって、こちらでもIladinが処方されました。

そういえばうちの下の子も耳が痛いとかいって、
耳鼻科に駆け込むと、
必ずと言っていいほど鼻が詰まってます。

耳と鼻って、すごい密接な関係なんですね~

< style="font-size:x-small;">ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ


スポンサーサイト

テーマ:健康生活:病気・治療法 - ジャンル:ヘルス・ダイエット


次々とワタシを襲う病魔!
蓄膿症の治療からなんか胃がムカつきます。

よくなっていたけど、
日本で毎日大量にお菓子&揚げ物&ビール飲んでいたせいか、
なんか悪化したような気がします。

逆流性食道炎ってこんな感じなのかな〜

去年の人間ドックで空腹時血糖値が104で、
ドクターにちょっと注意してねと、
「糖尿病とは何か」というブックレットを
渡されてしまったワタシ。

ビビって即座に紅茶やコーヒーに砂糖を入れるのをやめました。

今年どうなってるか気になっていたので、
胃を見てもらうついでに血糖値と膵臓も見てもらおう!
ということで、病院に行きました。

もちろんわたしの行きつけはTürkiye Hastanesi。

胃腸科gastroenterolojiのRefik Beyです。
10数年前に胃炎をやったときにおせわになりました。
この病院は医者があんまり変わらないのがいいです。

空腹で行って、採血してもらい、
早速胃カメラを。
膵臓の様子も見てくれと懇願したら、
次の日にエコーとることになりました。

こちらでは鎮静剤みたいのを注射して、
眠っている間にやっちゃいます。

カメラが入って行くのが見えたら、
トルコ人は絶対暴れます!

さて〜、結果は?

やっぱり逆流性食道炎でした!
胃カメラ


ワタシはもともと胃下垂なんで、
胃と十二指腸の間くらいが荒れやすい。
そこらへんも炎症起こして治ったあとなのか、
「変形」とかかれています。。。
組織を採取して、1週間後に結果がでることに。

娘に付き添わさせてフラフラでタクシーで帰りました。
帰ってからも2時間くらい寝込んでしまった。

次の日、エコーのためにまた病院へ。
普通にエコーをとったあと、
生卵の黄身が出てきました!
「なんですか〜?これ」
「これ飲んで二時間後にもう一回来て」
なぬ〜?

ご飯にかけるわけじゃないし、
生で黄身を飲むの?
しかもふたつも!

我慢して飲んでみると、
かすかに塩味がします。
でもなんかキモげ〜

言われた通り2時間後にもう一度行って
撮ってもらいました。
これは胆臓の働きを見る検査だそうです。

後でネットで調べてみたら、
日本でもやることがあるらしい。

血液検査の結果を取りに行ったら、
空腹時血糖値がなんと117に!!!

糖尿病一歩手前じゃないですか!

オッ先真っ暗になりました。。。

フラフラでドクターに結果を見せに行ったら、
膵臓も胆臓も異常なし、
胃下垂と逆流性食道炎だと言われました。
とりあえず血糖値は放っておいて、
逆流性食道炎を治すためにも、
胃下垂をどうにかせよ、と言われました。
なんでもいいから太れ、ですと。
ドローんとしたAntepsinとmotollium錠剤を食前に、
食後にGavisconを飲むことに。
激まずいシロップです。
昔もお世話になりました。

薬


次の週に胃カメラで採った組織の検査結果をもらいに行ったら、
ピロリ菌はないとのこと。
そりゃそうでしょう、
蓄膿症の治療薬tetradoxにはピロリ退治の効用も書いてあったから。

しかしワタシが気になるのは血糖値!
糖尿病になりたくありません〜

こうなったら徹底的に糖分排除です!
一家で夕食後のデザートやめました。
朝パン食べるのヤメ。
昼を麺類で済ますのもヤメ。(ソバはいいんだそうです)
夕ご飯の炭水化物を子供茶碗半分くらいに。
しかも米を玄米(ミグロスのesmer pirinçは半分玄米みたいな)
マカロニもフスマいりに。
ビスケットとかボレッキなど粉ものも断ちました。(辛っ!!)

ゴーヤ

血糖値を下げるのにいいというゴーヤ、
うちの近くに売ってるんですよ。
豆腐がないからチャンプルできないけど、
他の野菜とチャンプルに。
あとはクックパッドとかでいろいろ見たけど、
やっぱそれだけだと苦い〜
しかも三つで10tlと高いからしょっちゅう買えない。
冬は瓶詰め買えと言われた。

チャンプル

GI値(glisemic index) が60以下の食品を摂取せよとのことで、
芋類も控えなくては。

とにかく1ヶ月くらい血糖値ダイエットをし、
もう一度検査に挑みます!

と言って、がんばってみたところ、
空腹時血糖値は103に落ちました!!!
インシュリン抵抗もヘモグロビンH1Aも正常値でした。
これはシシリ区の区立診療所でみてもらった。
安いから。

でも油断は禁物。
これは炭水化物とお菓子の食べ過ぎと、
天からのお告げ?

炭水化物と糖分ダイエットは一生続くのだ。。。


< style="font-size:x-small;">ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ



蓄膿症撲滅記

ワタシの蓄膿症の治療中に行われたトルコ地方選挙の結果、
予想したとおりでしたね。
しかし選挙後も、CHPが票の数え直しを請求したりして、
泥沼化ですね。
おもしろかったのは、変電所に猫が侵入して停電になったとか、
爆弾を仕掛けたという知らせを受けて、
一時留守になった開票所があったとか。
そのどさくさに紛れてインチキが行われたのでは?
というハナシ。
漫画みたいですね。
しかしサルギュルがイスタンブル市長になってくれていたら、
タキシムのAKMもオープンして、
またバレーやコンサートが安く楽しめるようになったのに。。。

さて、蓄膿症撲滅記です。

蓄膿症、最近は副鼻腔炎というらしいですが、
分裂症のこと統合失調症というみたいにピンときません。
前回は発覚までのことを書きましたが、
ここからがつらい治療の記録です。
前回書きましたが、
イスタンブルのTürkiye Hastanesi
トゥルキエ病院の耳鼻科で、
まずは薬で退治しようということで、これだけ処方されました。

sınuzit5

箱捨てちゃったみたいなんで上の写真にありませんけど、これも。
sinuzit10

抗生物質はTetradoxとKlacidの二本立て。
あとは風邪の鼻水対策にもよく出るSudafedと、
頭が痛くなったときのIbprofenの製品名Ibfen。
それに鼻スプレー2種です。
この中の「Tetradox」だけ、
「牛乳と一緒に飲んでね」
と言われました。
それで胃に悪いのかな~と恐れていました。

最初1週間は飲んだ後、「ちと胃がチクチクするかな~」
くらいでしたが、1週間後の日曜日の朝起きてみると、
猛烈に胃がムカムカしています。
水を飲もうと思っても、つかえて苦しい。
これはやばい~、と思って、医者の携帯に電話しようと思いましたが、
まだ9時台なのでがまん。
なにしろ医者は土曜も働いていますから、
日曜しか休みがない。
10時台になってようやく電話しました。
「激胃がムカつくんですけど~、薬のせいですかね?」
「Tetradoxやめてみて。胃のシロップ言うから、飲んどいて。
あと、ほかの薬飲むときLansorも飲んでからにして」
と言われ、Gaviskonというシロップを
日曜なので当直の薬局に買いに走りました。
Lansorは前にしりもちをついたときに
Voltalenの錠剤と一緒に処方された胃の保護剤で
自宅にありました。
ところが症状は治まるどころか悪化の一途をたどるばかり。
今度は逆流性食道炎みたいになって、
ゲップがこみあげてくる感じなのに何もでない。
のどがつっかえている感じがして、
固形物は呑み込めず、スープや茶でさえ食道を通るのが
一苦労です。

週中だったので、予約ないけどまたTürkiye
Hastanesiに駆け込みました。
待っている間も胸焼けがワタシを襲う~
「先生!Tetradoxやめても全然おさまりません。
Gavisconも効かない~」
「なぬ~?じゃあ全部やめて」
ガタイのいいトルコ人と私のような日本人が
同じ薬の量ではやられちゃうんですね。
トルコ人の医者は華奢な日本人に慣れていないから、
自分で薬の量を減らしておいたほうがよかったかも。
それでまた胃薬を処方されました。

sinuzit6

あとでTetradoxのことを調べてみたら、
有効成分はドキシサイクリンというテトラサイクリン系のもので、
「経口摂取時に食道に付着停滞することがあり、その場合まれに食道潰瘍を来すことがあるため、
十分な量の水とともに服用することを心がけること。」
と書いてあった!!!
ときどき夕食直後に飲むの忘れて、寝る前に飲んでたんだよね。
「高齢者では、特に食道停留がおこりやすいので
就寝前の服用は避ける方が望ましい。」
ワタクシ高齢者じゃないけど、就寝前はまずかった!!!
続けて飲んだ抗生物質の作用は3,4日続くらしいので、
とにかく薬やめてから4日くらいでよくなることを期待して、
胃薬を飲み続けました。
Tetradoxをやめてから10日、
すべての抗生物質をやめてから5日後くらいに
ようやく固形物が食べられるように。
しかしこの間、スープとヨーグルトしか食べられなかったので、
3㎏も体重が減って鶏ガラのようになってしまいました。
しかし、蓄膿撲滅を決心していたワタシは
再度医者へ。
次に処方されたのはこちら。

sinuzit7

これは胃に害がないと言われたんですけど、
5日間くらい飲んだら、
やっぱりなんかムカつきが。。。
怖くなって中断しちゃいました。
Klacidもだめなんですね。
Amoksisinは、
よく子供に水で溶かすシロップが処方されますが、
そんなに副作用はなさそう。
だとするとやっぱりKlacidかな。
なにしろ胃がんの原因になるピロリ菌も退治するような薬だから。
副作用には
「多いのは消化器症状(下痢・悪心(吐き気)・嘔吐)である。」
とありますけど。

とにかく5日この2種類の抗生物質を飲んで、
あとはSudafedと鼻スプレーだけで数日過ごした後、
再度診察へ。

そうしたら、なぜかシステム上
保険料が支払われていないと出てくるので、
SGK(社会保障保険)の割引ができないと言います。
なぬ~?
先月分はちゃんと払ったのに~
割引がきかないと診察料は110TLで対して高くありませんが、
CTを撮るなら75TLになるところが
250TLになってしまうというので
それは困ると思って、
シシリのSGKへ行きました。
OsmanbeyとŞişliの間くらい、
Halaskargazi大通りをちょっとはいったところにあります。

sinuzit8

そこで見てもらったら、
先月わたしが銀行のATMで払ったのが、
どうも反映されていないようでした。
払い先のカテゴリーを間違えてしまっていたよう。

それを直してもらって再度病院へ。
診察前から疲れました~

鼻の中を見てもらったら、腫れはもうないしキレイとのこと。
「じゃあ、いよいよCTですね~」
ということで、またあのつらい態勢で静止すること6分です。
ちなみに今度は写真撮りました。
TOSHIBAのCT機です。

sinuzit4

今度は天気もよかったので、
結果を待っている間、テラスで無料チャイを楽しめました。
無料で配っているTürkiye新聞のクロスワードパズルをやりながら。

sinuzit11


さ、こちらが最新CT画像です!

sinuzit9

やりました!
左右とも副鼻腔が黒く空洞になっているのがわかりますね?
やった、蓄膿症撲滅成功です!!!

ちなみにこちらが治療前の画像。右側の副鼻腔が上下とも真っ白です。
sinüzit 2

治療を始めてから頭痛も出ていないし、
いい塩梅です。
今度から風邪で鼻ズルになったら、
真面目に鼻スプレーを使おう。


< style="font-size:x-small;">ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ



Facebook:origami keyfi japonca tercüme ve kültür sanat

テーマ:健康生活:病気・治療法 - ジャンル:ヘルス・ダイエット


長年の偏頭痛の原因は。。。
ここ何年か頭痛に悩まされていました。
偏頭痛だと思っていましたが、
原因は蓄膿症だった!!!

だいたい数年前から目の奥が痛い感じがしていたんですが、
眼医者に行っても「なんともない、ドライアイも老化現象」
と言われてしまいました。

ドライアイのせいで頭痛がするんだと思っていました。
今年初めに大風邪をひいて鼻がズルズルになりました。
いつも風邪をひくとズルズルになるのですが、そのときはひどかった。
数週間かかってやっと治りましたが、
今度は歯痛に!

きっと昔かぶせた歯の中が虫歯になっているんだと思い、
今度は歯医者へ。
ところがレントゲンをとりましたが、なんともありません。
歯医者に頭痛が虫歯のせいかと思ったと言うと、
「耳鼻科に行ってみたら?」
とすすめられました。

そこでピーンときたんです!

この前飛行機に乗ったとき、着陸態勢に入ったとたん
目の上がキーンと痛くなったんです。

「きっと蓄膿症なんだ!!!」
と思って耳鼻科にすっ飛んで行きました。

わたしの行きつけはイスタンブル、Mecidiyeköy とOkmeydan の間にある、
Türkiye Hastanesi―トゥルキエ病院です。

sinüzit 3

ここはİhrasホールディングというちょっと宗教っぽい会社の経営ですが、
診察代がリーズナブルなわりに、いろいろな科がそろっている。

各科150TL前後ですが、SSK,Bağkurなどの社会保障保険があれば75TLです。
建物はもともとブルガリア病院のもので、
19世紀のクラシックな建築です。

各課は点在していて、各棟の間はお茶が飲めるテラスになっています。
そしてお茶はサービス、無料です!
夏は噴水が出ていたりして、外席でまったりするには最高。
病気じゃなくても来たくなっちゃいます。

さて、耳鼻科の行きつけ、Dr.Ahmet Yıldırımに行きました。
(知り合いの親せき)

「鼻は詰まってないですけど、蓄膿症としか考えられません!」
「うーん、鼻の中を見ただけじゃわからないな、CT撮ってきて」
と言われ、CTルームへ。

TOSHIBAのCTマシーンでした。
トルコでは医療機器はSiemensが多いのですが、日本製使ってくれてありがとう。
すぐに撮ってもらえるのも、国立病院とは違ってうれしい。

うつぶせに寝かされ、顔だけ90度上にあげさせられました。
顎を台の上に乗っけます。
これが結構きつい態勢~
でも6分だからと言われ、がまん。動くと取り直しになりますから。
無事撮影一発でOK.

30分後にCD取りに来いといわれ、売店で無料チャイを飲んで待ちました。
行った日が雨だったのでテラス席に座れなかった。。。

さて、CTの結果をもってドクターのところに戻ると、
やっぱり~

sinüzit 2

右側の鼻空が上下とも真っ白です!!!

ちなみに上の画像はこの角度の断面です。

sinüzit1

蓄膿症決定的です。

それで沢山の抗生物質が出されました。
この大量の薬でひどい目にあいましたが、
長くなったので、つづきは次回で~


< style="font-size:x-small;">ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ



Facebook:origami keyfi japonca tercüme ve kültür sanat

テーマ:健康生活:病気・治療法 - ジャンル:ヘルス・ダイエット


へバーデン結節治療記2・鍼灸に挑戦
ヘバーデン結節の痛みが、寒さの割にはよくなってきました。(ような気がします)

やはり時期がくるとよくなってくるのでしょうか。痛み始めてかれこれ3ヵ月半くらいになります。

指の変形はこんな感じです。このまま止まっています。早くからサポーターをしていた指は横に広がってしまいました。それに曲げるとつっぱります。

te


自宅でやっていた自己療法には、このような低周波治療器を使っていました。

kikai
オムロンの「肩い~きもち」です。

それに風呂に入るときはバスタブに湯を張って、指もつけていました。

会社もやめて時間もできたことですので、イスタンブルで鍼灸をやっている日本人の人に鍼をやってもらおうと思いました。

トルコ人でも鍼灸をやっている人は最近増えましたが、患者はあらかたダイエット目的です。痛みをとる目的ではあまり行かないようです。

私がイスタンブルに来たばかりのときに、ウイグル人の鍼灸師がいました。中国語、日本語、英語、それにほかにも何ヶ国語も話せるという人でしたが、アジア側だし高そうなので断念。ウイグル人鍼灸師は何人もいるようです。

さて、この日本人の鍼灸師の方は香村マユさんという若い方でした。アラフォーのわたしにとっては、最近知り合う人ほとんど若い、という感じです~

さて、これが横に広がってつっぱる指です。ここにブサッと刺します。
hari
横からも刺しました。

それから、お灸です!

kyu2

鍼を刺して抜いたところに置きます。せんねん灸を持っていたので、もっと早く思いつけばよかったです。

この鍼灸治療のあと、右手の変形人差し指の痛みが軽くなった気がします。
左手薬指の痛み変化は少し?

お灸はこれからも続けてみます。冬の寒さで痛みがひどくならないよう、おすすめです。




ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

blogranking

Facebook:japonca tercüme ve kültür sanat

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。