トルコ語翻訳家のイスタンブル暮らし
トルコ・イスタンブール生活22年目、反抗期真っ盛り上の娘、生まれてからずっと反抗期の下の娘をかかえる働く母の日々の出来事や感じたことを綴ります。
プロフィール

masalgibi

Author:masalgibi
トルコ生活22年目の二人子持ちの翻訳家・通訳の日常生活と旅行の記録です。トルコ民家研究がライフワークです。



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


イーネオヤのふるさと、ナルルハン1・iğne oya'nun memleketi, Nallıhan
イーネオヤ・iğne oya はここ数年日本でも人気ですが、このイーネオヤで町おこしをした地方都市があります。アンカラ県のナルルハン・Nallıhanというまちです。

ナルルハンは旧イスタンブルーアンカラ街道上にある、人口1万2千人ほどの小都市です。オスマン朝末期の1871年にこの街道より北よりに鉄道が開通してからはこの街道はあまり使われなくなり、さらには高速道路の開通で忘れられた道になってしまいました。ところがサフランボルをはじめとするトルコ民家や脚光を浴び始めたことこから、トルコ国内でこういった古い町を見直そうという風潮が高まり、60kmほど先のベイパザル・Beypazarıとともに国内観光のツアーに組み込まれるようになりました。

ナルルハンはベイパザルと違ってそれほど古い民家は残っていませんが、なんといってもこの町を有名にしているのは「イーネ・オヤ・iğne oya」です。

iğne oya1
激かわいいですね!これは全部縫い針で結び目をつくりながら編んでいくんですよ。鈎針編みより数倍難しいです。

先日の週末に小旅行に行ったのですが、最近はMetro Turizmのバスが金夜夜にイスタンブルから出ています。夜中かに着くので、その日の宿泊はオトガルのすぐ裏にある文化センターの宿泊施設を予約しておきます。

先月夜中にルーマニアに着いた女子大生が知らない人についていって殺されてしまいましたよね。。。夜中に着くときは注意です。といってもこのまちは犯罪とは無縁の田舎町ですけど。

これがアイハン・スメル文化センター・Ayhan Sümer Kültür Merkeziです。一人35TLで泊まれます。オトガルのすぐ裏で、裏の公園みたいなところを通って行けますが、夜中はわからないかもしれないので表通りに出てロータリーのあるアタテュルク像に行けばすぐ見えます。

ayhan sümer k.m.
Nallıhan belediyesi Ayhan Sümer Kültür Merkezi. İletişim adresi : Tel : 0 312 785 26 00 mail :nallihan.kulturmerkezi@hotmail.com

まちなみは旧街道筋の宿場町らしく、昔馬具屋が並んでいた間口の狭い商店街を髣髴とさせてくれます。
nallihan carsi

nallıhan ev1
ところどころに古い民家も残っています。これはツインになった珍しい例。

こんな風情ある坂道も。
nallihan ev2

これは17世紀初頭にオスマン朝の宰相になったナスフ・パシャのモスクです。ナスフ・パシャはこの街道を整備したパシャとして知られています。Nasuh Paşa Camii
16世紀末のものですが、オスマン朝初期っぽいドームがない簡素な形式です。
nasuh paşa camii

一回でナルルハンの様子を伝えきれないので、何度かにわけてお伝えします。つづく~

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
blogranking

スポンサーサイト

テーマ:トルコ - ジャンル:海外情報


イスタンブルの空手家センセイ・ドアン・クルチ
上の娘が夏休みから空手にとりつかれています。通学路上にあって、常日頃気になっていたらしく、夏に通い始めました。とうぜんまだ帯は色な少し大きい文字しですが、けっこうまじめに通っています。学校も始まったし、塾やフルートもあるので大忙しです。

トルコでもやはり空手は「ウッス」「イチ、ニ、サン」と掛け声をかけますが、微妙に違う。「オイチ、ニ、」ときこえます。

karate okulu

日本から帰ってきたら、ここの先生が大理石割りの記録に挑戦するといいます。それで見物に出かけてみました。
この空手教室はレジデンスの下がスーパーマーケットとスポーツクラブになっているところにあるのですが、いまひとつパッとしない、普段はガラすきの場所です。ところがこの日は黒山の人だかり!
seyirci2.jpg

ドアン・クルチDoğan Kılıç 先生の空手はwww.senseidogankilic.com。この日は70枚の大理石板割りに挑戦です。
deneme1.jpg
「エイヤーッッ」と勢いよく手を打ち付けたものの、全部割れませんでした!半分以上残ってます
。。。

一応拍手が起こったものの、いっぺんで割れなくては記録になりません。どうするのかな~とみんながザワザワしていると、とりあえず割れた大理石を撤去しはじめました。どうやら残った分を割る様子。
さて、二回目の朝鮮です。29枚残っていたようです。今度は。。。
deneme2.jpg
やった!全部粉砕です!
でも記録じゃないですけど。ショーとしては成り立ちました。
ちなみに写真とってないですけどセンセイには自分よリ大分若い奥さんがいます。この日はおめかししてきていました。彼女のためにも末永く教え続けて欲しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
blogranking

テーマ:トルコ - ジャンル:海外情報


日本大好きトルコ人
 灼熱の東京から帰ってきたらイスタンブルはもう秋の気配。オフィスにはたまった仕事の山が。。。いない間に他の人たちに頼んであった仕事はあまりよくケアされておらず、おかげでずっと残業になってしまいました。夏はみんな激忙しいのでしかたありません。まずはヨックモックと浮世絵マグネットでゴマをすって、仕事再開です。ヨックモックはやっぱり万国受けの銘菓!鼻から抜けるバターの香りは、トルコ人の鼻腔をもくすぐります。うちのオフィスにいるフランス人も絶賛!

 仕事の山のひと段落して、やっとブログ再開です~
 この前エルデッキに行った話しをしましたが、そこに日本大好きトルコ人女性がいたんです!一緒に行った友人の知り合いで、寄らせていただきました。彼女は以前はイスタンブルに住んでいましたが、最近お母さんの故郷のエルデッキに引っ越しました。やや狭めの家にはぎっしりとマンガと日本グッズが所狭しと並んでました。。。

 トルコでも日本のアニメとマンガが大人気です。最近翳ってきている日本経済と日本製品の売れ行き中で、一筋の光ですね。最近韓国にやられてしまってますから~余談ですがトルコの衛星放送では韓国ドラマが英語字幕つきでみれるんですよ~そういうことが文化を知らしめたり、国のファンを作る上で大事なことです。日本もNKHワールドでニュース番組ばかり流していないで、そういう放送をやってほしいものです。NARUTOの放送をトルコでやっていますが、現地の放送局です。JAPAN ANIMEとかDramaとかいうチャンネルとかがあってもいいと思います。

 さて、エルデッキの彼女ですが、まずは彼女のコレクションの手始めはこれです。
erdek+japan+lover1+004_convert_20120914224542.jpg
まあこんなフィギュアはみんな持ってますね。なぜかクレヨンシンちゃんとかがいたりします。こういうのが棚にきちんと並べられていて、何段もありました。

それから、マンガ関連のものをかたっぱしから切り取ってスクラップブックにしていました!
erdek+japan+lover1+003_convert_20120914225428.jpg

マンガやアニメだけじゃない、日本に関係するならなんでもほしいみたいです。
erdek+japan+lover1+001_convert_20120914225752.jpg
こういうTシャツがときどきパザール(青空市場)や道端で売ってますが、彼女は絶対に見逃しません。本人に承諾を得ていないので顔はカットしておきます。。。

とどめはこの缶です!超レアもの!日本でオークションにだしたらけっこうな値がつくと思います。わたしはこれが一番気に入りました!
erdek+japan+lover1+002_convert_20120914234035.jpg
これはデビュー当時の吉永小百合ではないですか!ふたの部分は「緋牡丹賭博お竜参上!」の藤純子ですか?!感動しました!しかも角の部分にはトルコのタイルの模様が施されていて、うまい具合にマッチしてますね!トルコ製なんですよ、これは!もちろんこの写真は無許可で使ってるんでしょうけど、どうやって見つけたんでしょう。

 とにかくこんなに日本が好きでいてくれてこそばゆいです~

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking blogranking

テーマ:トルコ - ジャンル:海外情報




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。