トルコ語翻訳家のイスタンブル暮らし
トルコ・イスタンブール生活22年目、反抗期真っ盛り上の娘、生まれてからずっと反抗期の下の娘をかかえる働く母の日々の出来事や感じたことを綴ります。
プロフィール

masalgibi

Author:masalgibi
トルコ生活22年目の二人子持ちの翻訳家・通訳の日常生活と旅行の記録です。トルコ民家研究がライフワークです。



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


トルコの公立学校は疲れる〜最近の教育政策は気に入りません!
本当はブルガリアのつづきを書こうと思っていましたが、
今悩んでいることがあるのでそっちを書きます。

下の子が5歳になったので、この9月から公立小学校付属の
準備クラスーanasınıfıーに入れました。

下の子は2歳半から保育園に入れていましたが、
来年から小学校なので、前学期から学校探しをしていました。
去年だったら5歳で1年生にさせられるとこでしたけど、
ことしは変わって免れた。
4-4-4の義務教育って、一体どこの国をモデルにしたんでしょうか。

たまたまー折り紙のクラスをしてくれというオファーが来た
学校が、pilot okulu、日本で言うとモデル校だったので、
入れるかどうか聞いてみると、抽選だといいます。
運良く抽選に当たったのはいいのですが。。。。

抽選後、夏休みの間に教育省はpilot okuluを全面的に廃止してしまい、
働くお母さんのための、夕方遅くまで預かってくれる学校も
なくしてしまいました。

ということで、うちの学校は特別校ではなくなってしまい、
いままで3時半までやっていた授業も2時半までに短縮されてしまいました。

今年学校が始まったのは9月半ば。
クルバン・バイラムは10月半ばでしたね。
案の定、バイラムが終わるまで何も
決まらないままうやむやな時間が過ぎました。
私はetütという、正規の授業後に宿題などをやらせてくれる
有料の時間が設けられるのを待っていました。
それが始まれば4時近くまで授業をやってくれます。
親から希望を募って、過半数を上回れば開かれるとのこと。
希望のアンケートを集めるのにものすごい時間がかかってるんですね。
バイラム後、やっと開かれることに!

やったー、と思っていたら、今度はスクールバスの問題が!
うちと同じバスに乗る他の子達がetütにのこらないので、
うちの子は準備クラスのetütを最初30分だけ参加して、
あとはスクールバスのおじさんに連れていかれてしまうのです〜
あと1時間半も残っているのに〜

この学校はうちの近くではないので、同じ方向から乗ってきている
越境入学の子どもは5人しかいません。
その子達はさっさと帰りたがっているのです。

それだけじゃないですよ。
準備クラスの他の父兄が校長のところに押し寄せて、
「給食代を払いたくない」(公立で給食があるだけでも恩の字なのに)
「etütに残したくないから、早く返して欲しい」(じゃあ何でわざわざ抽選にまで
参加してこの学校に越境入学させてるの?)
「etütが始まったせいで、始業時間が繰り上げられて早くなったから、
やめて欲しい。朝ごはん間に合わない。」(じゃあなんでわざわざ遠くから越境させてるの?)
という理不尽なことばかり言います。

みんな私とは逆の要求ばっかり。
こっちの父兄はできるだけ子どもを自分の手元に置いておこうとします。
準備クラスや1年生の最初の1週間などは、授業中も教室の外にへばりついています。
それに子供がお腹を空かせることをひどく恐れます。

私は近くの学校で、うちのほうに来るスクールバスがないかどうか
調べましたが、ダメでした。
授業途中で退出させられるのもいやだし、
すごく早く帰ってきてしまうのも、私の帰宅が間に合いません。
泣く泣く前の保育園に戻すことにしました。
保育園は学校が終わったあとの学童保育もやってくれるところがありますが、
別の幼稚園が早く終わるから預かってくれとは言えません。
しかたなく全面的に戻ることに。

しかし、始業時間や、授業のプログラムが学校が始まってから
1ヶ月半も決まらない。。。。
スクールバスも学校が直接雇っているわけでなく、外注なので、
学校のプログラムに合わせてくれない。。。。

どのこの公立学校でも聞くことです。
友人の学校では、やはり越境の子供が多い人気校なので、
バスでくる子供が多いのに、朝連れてくるばすがetütが終わるのを待っていてくれない。
しかたなく帰りは母親たちが別のバスをチャーターしたそうです。
人数が多ければそういうことも可能。

数日前ニュースで
「小学校でドリルや参考書を買わせるのは禁止になった」
と流れていました。買えない家もあるからという理由です。

それなのに私立学校の値段は跳ね上がるばかり。
20000リラ(100万円)以下の学校はほとんどない。
それに本代が1000リラ、制服が500リラとかかかります。

うちの上の子は安い私立に行っていましたが、そこは
今飛ぶ鳥を落とす勢いのdoğa kolejiに買収されてしまいました。
Doğaは経営難の学校に狙い定めて買いまくっています。
Fetfullah系の学校らしいです。でも宗教色はあまり出していません。

Fatih kolejiもfetfullah系ですが、こちらは宗教っぽい
今どんどん学校を増やしています。
でも教育にすごく熱心です。

高校も宿題を出すのは禁止にしたというニュースもききました。
教育省が出すお達しに従わなければならないのは、公立学校です。

最近の政策は
なんかどんどん公立学校をバカの骨抜きにして、
Fethullah系のような学校の学力だけ上げようって魂胆なんじゃないか
と疑いたくなります。

そうそう、高校入試で点数が悪かった子供もどこかの高校にはいらなくちゃいけない。
今年から高校も義務教育になりましたから。
それで満点の半分も取れないような子達を収容するために、
İmam hatipというイスラム説教師養成高校を増やしてました。
うちの近くの小学校もimam hatipに変えられてました。
そんなに説教師養成してどうするんでしょう。

今年の高校入試も大変でした。
うちの上の子がそうだったのですが、
点数の発表が7月はじめ。1週間位内に
志望校を10校まで書いて申し込み、
8月半ばに発表。
そこで受かっているところに一応登録しておいて、
その様子を見て8月下旬の2回目の募集で
空いているところで
点数が会えばもっと上の学校へ登録を転送、
9月はじめに3回目の募集があり、
一旦締め切って、9月半ばのもう学校が始めっているのに、
再度募集。それが10月まで続きました。
うちの子は9月はじめでなんとか当初の志望校に入れましたが、
7月の点数発表から、まくらを高くして眠れませんでした。

本当に公立学校は疲れる!!!

それがいやな人は百万円払って(その他もろもろあるから100万じゃ済まないけど)
私立にどうぞ!


< style="font-size:x-small;">
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

blogranking

Facebook:origami keyfi japonca tercüme ve kültür sanat
スポンサーサイト

テーマ:トルコ - ジャンル:海外情報


イスタンブルからブルガリアへ小旅行〜ブルガス&世界遺産ネセバル

バイラム後半にブルガリアへ小旅行を企画しました。

ブルガリアはこれまでソフィア、プロブディヴ、ヴェリコ・タルノヴォと
いろいろ行きましたが、今回は黒海沿岸のまち、ブルガスへ。

Metro turizm, istanbul seyahatなどのバスが行っていますが、
時間がちょうどいいnişikliというバスで、8時半にイスタンブル、エセンレル・オトガルを出発。
片道58tlでした。

burgaz1

Çorluの方を通ってDereköy の国境へ。国境近くは電話もネットも繋がらない
人里離れた山奥。紅葉がきれいでした。
天気が悪かったのが残念。

Burgaz2
ちかいのでつい国内感覚で滞在許可証を忘れてきてしまいました。。。
国外でるたびになんかある、今年。。。この前出国してから
3ヶ月たってないから大丈夫かーなどと思っていました。
でも法律変わったんですよね。
しかし国境でオンラインでなんとか私のデータを見つけてセーフでした!
こちらはブルガリア側の税関。
バスを降りないですみました。トルコ側の方が厳しい。

徳田銀行

ブルガスで降ろされたのは鉄道駅近くの海岸通り。
2時半くらいに着きました。
Nişikliの事務所がありました。
Booking.comで予約しておいたHotel bulgariaには歩いて行けます。
途中、こんな日本の銀行が!
徳田銀行なんてきいたことないですけど、
ソフィアに徳洲会という日本の医療グループが病院建てたというから、
その関係の銀行なんでしょうね。
この街でやっていけるんでしょうか。

Burgaz6
ホテル・ブルガリアは街一番の目抜き通り、
aleksandrovskaとおりにあります。
お部屋はトルコの中級ホテルくらい。

Burgaz7
10階の部屋からは海まで見えます。

Burgaz13

民俗学博物館。
日本の昔のお屋敷みたいに前庭の奥にあります。
キリル・メトディ教会のそば。

Burgaz12

連れの家族と子供達は興味がない様子なので、ひとりで出かけると、
案の定私以外はひとりも訪問客はいませんでした。
私が来たら電気をつけていた。

Burgaz11
民族衣装の数々。
トルコの黒海地方のものに似ています。
トルコからの移民村のものも。
こちらは冬のさむさを追い出す日本の「なまはげ」に似た
儀式の衣装。
どの国も寒いのは早く終わらしてもらいたいのですね。

Burgaz8

さらにしょんぼりの自然博物館。
こちらは全員で行きましたが、私たちがきたらつけた電灯は、
ついている間中ジーッジーッと音をたてていました。。。
この地方の動物、昆虫、鉱物の展示がありました。
何故か動物の解剖図も。

Burgaz14

街中には世紀末っぽい建築がたくさんありました。
バロック&アールヌーヴォー風?

Burgaz deni

海岸の方にはビーチもあります。
これはちょうどnişikliの詰所の裏当たり。
ビーチと海岸に沿って気持ち良い公園&遊歩道&自転車道があります。

Nesebar8
次の日に、世界遺産に指定されているネセバルに行きました。
ブルガスの鉄道駅の左側にバスの発着場があります。
ネセバル行きはけっこう頻繁に出ているよう。6レヴァでした。
小一時間ほどで着きました。
昔は離れ小島だったのを道路でつなげたものです。

Nesebar6
島全体が保存地区になっています。
シーズンが終わっているせいか、あまりひと気がありません。
伝統的な木造家屋が並んでいます。
トルコの民家と比べると、全体が木で覆われているのが特徴的です。

でもサフランボルや他の街の民家と比べて、
また、ブルガリアのプロブディブやコプリフスィティッツァ、エタル民家園の
ものと比べて、凝った作りとは言えません。
これが世界遺産なのかな〜
夏はビーチリゾートがありますから、きっと人がいっぱい来るんでしょう。

客がいないのでレストランの客引きががんばっています。
手前のコックさんの姿をした人のお店に行くことにしました。
Georgeの家だったか店だったか、そういう名前でした。
レストランに入ってみたら、おじさんはトルコ語がしゃべれた!
ブルガス周辺はトルコ人人口の多い地域です。
私たちがレストランに入ると、他のトルコ人観光客が続々とやってきました。。。

Nesebar4
世界遺産になっている理由は中世の教会群が残っていることでしょうか。
これはそのうちのひとつ、St.stephen教会の内部です。
12世紀ごろのものらしいですが、ブルガリア正教が独立を認められたのが10世紀ですから、
その後のものですね。
トルコにも多く残る正教教会のように、中央にドームを抱き、
アーチ部分にもフレスコ画がびっしり。
壁のフレスコ画も素晴らしい。

Nesebar5

こちらはpantocrator教会。
イスタンブルのファーティフ地区にも同名の教会がありますね。
確か救世主とかいう意味でしたか。
ほとんどイスタンブルのものと同じ十字プランですが、
奥の部分は残っていないのか、中はとても狭くてフレスコもないので、
入らなくていいかも。
見かけイスタンブルのパントクラトールやカーリエにそっくりです。
でもこれも14世紀、ブルガリア正教になってからのものです。

Nesebar7
これはネセバルサイコのst.sofia教会で、6世紀くらいに建てられたと
思われるそうです。ちょうどイスタンブルのアヤソフィアの再建時と
同じ時期です。この頃はまだギリシャ正教の時代ですね。

Burgaz kek
何箇所か発掘場所が見られます。
これは浴場跡でしょうか?

Burgaz16

さて、同じ道を同じバスで帰り、夜はホテルのロビーから直結している
Happyというお店に行きました。
天気が悪いせいか、他のお店は客がまばら。
なのにここは結構入っています。
それに寿司もある!

Burgaz17
ベーコンの白チーズ巻きがビールのお友に合う!
これで2,8レヴァとは安い。

Sozopol1
右はマスカルポーネとなんと「味噌」のケーキ。
なんで味噌なんでしょうか。
結構マスカルポーネとマッチしてて美味しかったですけど。
寿司といい、日本の食文化が浸透しています!

次回は素敵な海辺のまち、ソゾポルをご紹介。



< style="font-size:x-small;">ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

blogranking

Facebook:origami keyfi japonca tercüme ve kültür sanat

テーマ:世界遺産 - ジャンル:海外情報


トルコで和菓子に挑戦!
バイラムでバクラヴァじゃなくて和菓子が食べたくなりました!

クックパッドなどで調べてみたら、トルコのクルファスリエkurfasulyeでできそうです。

さっそく前の日から水につけておきます。

300gほどですが、水につけて膨らんだのを

下ゆでしてアク抜きをしたあと、たっぷり目の水で圧力鍋へ。

柔らかくなったら裏ごししますが、この段階ですでに
面倒臭くなってブレンダーで一気に潰しちゃいます。

和菓子4

なめらかになったら砂糖を100-120gくらい混ぜて、水気が飛ぶまで弱火でよく練ります。

和菓子5

これで白あんはできますが、練り切りにするにはぎゅうひを混ぜます。
上新粉お直接練りこんじゃうやり方もあるみたいですが、
とりあえずぎゅうひに挑戦。

和菓子7

米の粉、pirinç unuはもち米お粉じゃないのでどうかなと思いましたが、どうにかなりそう。
30gに水60-70mlで練って、電子レンジで1分加熱、練ってまたかねつを2回ほどします。

和菓子8

ちょっと半透明になってきたら出来上がり。
片栗粉、こっちだとコーンスターチ,Mısır unuですが、
それにまぶします。

和菓子9
上のぎゅうひの半分くらいを熱い餡にまぜます。
残りの求肥は冷凍庫へ。

和菓子10

餡の色つけ。これは食紅で。前にクッキー飾り用にeminomüで買いました。
ちょっとでもけっこう真っ赤。

和菓子11

黄色はゆで卵の黄身、緑は抹茶を混ぜます。

和菓子13

こんな風に三色つくってみました。

和菓子14

黄色と緑を半分づつガーゼのハンカチで包んで絞って形付け。
サラシがあればよかった。

和菓子15

なんか可愛いでしょう?

和菓子16

中だけ白あんというのもできます。
丸く広げた色餡の中に白餡をいれて、丸めます。
それからスプーンなどで形付け。

和菓子12

上に乗っけるフサフサみたいのは、こすのに使った網から押し出します。

和菓子17

なんか楽しくなって来ました!

和菓子18
箱に入れると売り物みたい!

和菓子19

緑茶と一緒にどうぞ!
Afiyet olsun!


< style="font-size:x-small;">
ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

blogranking

Facebook:origami keyfi japonca tercüme ve kültür sanat

テーマ:海外食生活 - ジャンル:海外情報


イスタンブルの国立精神病院とミュージアム
夏にキャンセルになったイスタンブルでの
精神科医学会の予定をキャンセルしないで
イスタンブルに来たお医者さんの視察に同行しました。

キャンセルになったのはゲズィ公園のデモのせいです。
でもこのお医者さんはせっかく予定を組んだので、
そのままイスタンブルへ。
同業者めぐりです。

ご専門は「統合失調症」
何かな〜と思ったら、分裂症のことを最近こういうらしいです。
しかも「思春期における早期同定」が研究内容だとか。

なんでも、小さい時「お利口さん」と呼ばれて
親のいうことに反抗しない大人しいコが、
思春期になって爆発することで発覚することが多いそう。

さて、私の知り合いのつてで、イスタンブルの
国立精神病院の先生にアポをとりました。
Dr. mazhar osman Bakırköy ruh ve sinir hastalıklar hastanesi
が正式名称です。バクルキョイにあります。

不謹慎ですが、ずっと気になっていたあの病院の中。
中に入るのは滅多にないチャンスです。

Ruh3
小児精神科や刑事的精神鑑定のほか、なぜか歯科があります。

Ruh2
中はこんな風に緑豊かで、病院だということを忘れてしまいそうです。
ちなみに病院の外部も林になっていて、ピクニックできます。

写真を撮るのははばかれましたのでありませんが、
患者さんたちが芝生に寝そべっていました。

Ruh1
各病棟の間は屋外回廊で結ばれています。
天井がとても低くて圧迫感があります。

さて我々は「統合失調症」の病棟へ。
しかしトルコ語や英語では相変わらず「schizofrenia」のままですけど。

ここもやはり写真を撮るのははばられますので
画像はありませんが、
鉄格子がはまっていて、ドアにはいちいち鍵をかけています。
患者さんは病室以外にも出てきていて、共同の場所にある長椅子に寝そべったりしています。
看護師さんたちはも慣れっこで、子供をなだめるように患者さんたちに接しています。
先生の部屋に通されましたが、すぐ鍵をかけてしまいました。

日本から来た先生は思春期に統合失調症が発覚した子どもたちに
幼少時代を振り返ってもらうという調査をやってこられて、
それを今回の学会で発表するはずだったのです。
しかたなく、ここでこの病院の先生にだけ話しておられました。

さっきも書きましたが、幼少期、静かで親のいうことをよく聞いて
「いや」と言わなかった子どもが、思春期になって急に爆発したという調査結果でした。

じゃあ、うちの子は大丈夫ですね〜

ついでにわたしは自分がアスペルガー症候群の気がるんじゃないかと
疑っていましたが、ふたりの先生が声を揃えて「違う〜」と
言っておられたので安心しました。

ちなみに日本ではアスペルガーはもう病気の分類ではなく、
その人の「特性」とみなされることになったそうです。

さて〜、いよいよずっと気にしていたこの病院の博物館です!

Ruh6
こんな風に昔の医療道具が展示されている他、年代ごとの写真もあります。

Ruh5
この人が病院の創設者、マズハル・オスマン医師です。
トルコ初の精神科医、レシャット・タフスィン医師の助手であった彼は、なんとドイツで
あのアルツハイマー博士にも従事していたそうです。

Ruh7
ハンニバル!ですね!

Ruh4
こちらの様子は、この病院の前身となった、ウスキュダルのatik valide sultanモスク・コンプレクス内にあった、
療養所です。踊っているような様子です。この療養所のあと、1927年に今の場所に移りました。

Ruh8
オスマン時代からの伝統で、音楽療法もやっていました。

Ruh9
19世紀末にゴッホだかユトリロだか忘れましたが、彼らが入っていた精神病院
でも芝居療法というのをやっていたと思いましたが、ここでもやっていたんですね。

Ruh10
この病院最大の目玉は、病院のマークにもなっているロダンの
「考える人」のレプリカです。
話によると、50年代にふたりの患者が制作したということです。
始めひとりで作って今いたが、その人がいやになって途中でやめると、
別の患者があとをついで完成させたということです。

しめくくりにこの病院の先生が言っていたことを書きます。
「西洋では精神病の人を奇人扱いして社会から排除しようとする傾向が昔から
ありましたが、東洋では社会の一員としてやさしく扱ってきましたね。
トルコでもそうでしたが、最近は変わってきてしまっています。
それが治療方法にも反映されてしまっています。さみしいですね」

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

blogranking

Facebook:origami keyfi japonca tercüme ve kültür sanat

テーマ:トルコ - ジャンル:海外情報




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。