トルコ語翻訳家のイスタンブル暮らし
トルコ・イスタンブール生活22年目、反抗期真っ盛り上の娘、生まれてからずっと反抗期の下の娘をかかえる働く母の日々の出来事や感じたことを綴ります。
プロフィール

masalgibi

Author:masalgibi
トルコ生活22年目の二人子持ちの翻訳家・通訳の日常生活と旅行の記録です。トルコ民家研究がライフワークです。



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


次々とワタシを襲う病魔!
蓄膿症の治療からなんか胃がムカつきます。

よくなっていたけど、
日本で毎日大量にお菓子&揚げ物&ビール飲んでいたせいか、
なんか悪化したような気がします。

逆流性食道炎ってこんな感じなのかな〜

去年の人間ドックで空腹時血糖値が104で、
ドクターにちょっと注意してねと、
「糖尿病とは何か」というブックレットを
渡されてしまったワタシ。

ビビって即座に紅茶やコーヒーに砂糖を入れるのをやめました。

今年どうなってるか気になっていたので、
胃を見てもらうついでに血糖値と膵臓も見てもらおう!
ということで、病院に行きました。

もちろんわたしの行きつけはTürkiye Hastanesi。

胃腸科gastroenterolojiのRefik Beyです。
10数年前に胃炎をやったときにおせわになりました。
この病院は医者があんまり変わらないのがいいです。

空腹で行って、採血してもらい、
早速胃カメラを。
膵臓の様子も見てくれと懇願したら、
次の日にエコーとることになりました。

こちらでは鎮静剤みたいのを注射して、
眠っている間にやっちゃいます。

カメラが入って行くのが見えたら、
トルコ人は絶対暴れます!

さて〜、結果は?

やっぱり逆流性食道炎でした!
胃カメラ


ワタシはもともと胃下垂なんで、
胃と十二指腸の間くらいが荒れやすい。
そこらへんも炎症起こして治ったあとなのか、
「変形」とかかれています。。。
組織を採取して、1週間後に結果がでることに。

娘に付き添わさせてフラフラでタクシーで帰りました。
帰ってからも2時間くらい寝込んでしまった。

次の日、エコーのためにまた病院へ。
普通にエコーをとったあと、
生卵の黄身が出てきました!
「なんですか〜?これ」
「これ飲んで二時間後にもう一回来て」
なぬ〜?

ご飯にかけるわけじゃないし、
生で黄身を飲むの?
しかもふたつも!

我慢して飲んでみると、
かすかに塩味がします。
でもなんかキモげ〜

言われた通り2時間後にもう一度行って
撮ってもらいました。
これは胆臓の働きを見る検査だそうです。

後でネットで調べてみたら、
日本でもやることがあるらしい。

血液検査の結果を取りに行ったら、
空腹時血糖値がなんと117に!!!

糖尿病一歩手前じゃないですか!

オッ先真っ暗になりました。。。

フラフラでドクターに結果を見せに行ったら、
膵臓も胆臓も異常なし、
胃下垂と逆流性食道炎だと言われました。
とりあえず血糖値は放っておいて、
逆流性食道炎を治すためにも、
胃下垂をどうにかせよ、と言われました。
なんでもいいから太れ、ですと。
ドローんとしたAntepsinとmotollium錠剤を食前に、
食後にGavisconを飲むことに。
激まずいシロップです。
昔もお世話になりました。

薬


次の週に胃カメラで採った組織の検査結果をもらいに行ったら、
ピロリ菌はないとのこと。
そりゃそうでしょう、
蓄膿症の治療薬tetradoxにはピロリ退治の効用も書いてあったから。

しかしワタシが気になるのは血糖値!
糖尿病になりたくありません〜

こうなったら徹底的に糖分排除です!
一家で夕食後のデザートやめました。
朝パン食べるのヤメ。
昼を麺類で済ますのもヤメ。(ソバはいいんだそうです)
夕ご飯の炭水化物を子供茶碗半分くらいに。
しかも米を玄米(ミグロスのesmer pirinçは半分玄米みたいな)
マカロニもフスマいりに。
ビスケットとかボレッキなど粉ものも断ちました。(辛っ!!)

ゴーヤ

血糖値を下げるのにいいというゴーヤ、
うちの近くに売ってるんですよ。
豆腐がないからチャンプルできないけど、
他の野菜とチャンプルに。
あとはクックパッドとかでいろいろ見たけど、
やっぱそれだけだと苦い〜
しかも三つで10tlと高いからしょっちゅう買えない。
冬は瓶詰め買えと言われた。

チャンプル

GI値(glisemic index) が60以下の食品を摂取せよとのことで、
芋類も控えなくては。

とにかく1ヶ月くらい血糖値ダイエットをし、
もう一度検査に挑みます!

と言って、がんばってみたところ、
空腹時血糖値は103に落ちました!!!
インシュリン抵抗もヘモグロビンH1Aも正常値でした。
これはシシリ区の区立診療所でみてもらった。
安いから。

でも油断は禁物。
これは炭水化物とお菓子の食べ過ぎと、
天からのお告げ?

炭水化物と糖分ダイエットは一生続くのだ。。。


< style="font-size:x-small;">ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ


スポンサーサイト

イスタンブルからちょっと足をのばして〜黒海沿岸アクチャコジャ
トルコの長い夏休み、終わりましたね。
下の娘もいよいよ小学校です。
越境入学にはすったもんだありましたが、それはまだ別の機会に。。。

夏休み最後の思い出は、黒海沿岸のアクチャコジャの海です。

akcakoca11

どうですか、黒海も捨てたもんじゃないでしょう。
キレイな海!

地中海やエーゲ海に行きたいのはヤマヤマだけど、
日本で散財したので近場でガマン。
と言っても、イスタンブルからバス4時間半くらいかかります。

アクチャコジャはドゥズジェ県の一郡で、ヘーゼルナッツがよくとれます。
以前ドゥズジェ市役所とよく仕事をしていたので、
ドゥズジェには知り合いがいますから、ついでに寄ろうという魂胆です。

黒海は波が荒いし、沖へ引き寄せる力が強くて要注意です。
だから念のためプールつきのホテルを予約。
hotel diapolisです。

akcakoca10

もともとは古いんだと思います。
なんか70年代風のラウンジがあったり、
奇妙なかたちの岩がある池がつくってあったり。

部屋は改装してあってキレイ。
夏価格で二食付きひとり110tlはお得ですね!

ちなみにとなりにできた新しいskytowerという高層ホテルは
お値段3倍以上。
しかもアラブと宗教選科かな、多分お酒ないし、
なんかキンピカな感じ。。。

まずは子供たちをプールで遊ばせます。
黒海だってのみ結構いちゃつくカップルも多し。
odemaとかいうほっかむり族用の水着の人も。

akcakoca7

食事は海に面したテラスでバイキング。
しかし最近血糖値が高いし、多分春先の蓄膿症の治療薬のせいだ、
逆流性食道炎になってしまったワタクシは、
しょくぜんしょくごの薬を飲むのに忙しい
+砂糖と炭水化物絶ちしているから、
ピラフもデザートも食べられない〜
ビールも半杯くらいでがまん〜

akcakoca14

波も荒れ荒れでなかったので、
次の日は海にいってみました。
ホテルから15分くらい歩いてビーチへ。

akcakoca2

荒れてないとはいえ、やっぱり黒海ですから、
波打ち際はけっこう強い波が打ち寄せます。
空気を入れるボート(?)で、波乗りがけっこう楽しい!
くて、親子三人ではまりました!

akcakoca3

でも、せいぜい浜から10mまでのあたりで遊びましょうね。
黒海は毎日のように誰か溺れていますから。
急に深くなるし。

akcakoca13

田舎の海辺リゾートには縁日が付き物。
夜は出店がでていて、昔の日本のお祭りを思い出します。
上の娘はまたいらんTシャツとか買っている。
下の娘は上で飛び跳ねると前に進むお馬さんでご機嫌。
(ワタシも乗って見たいな〜)

akcakoca5
akcakoca4

アクチャコジャというのは、14世紀にオルハンガーズィが
この一帯を支配下に入れた時に戦友だった人物のなまえで、
この地方の支配をまかされたことから、
この場所にその名がついたのです。
ちなみにもう一人の戦友はコヌルアルプ・ベイで、
コヌルアルプはもう少し南側で、
ローマ時代の遺跡が残っている場所です。

akcakoca1

ビザンツ時代にジェノバ人が作ったという城塞が残っています。
修復中というけれど、なにかやっている様子なし。

アクチャコジャの案内をみると、
古い民家が残っていえう一角があるそうじゃないですか。
yukarı mahalleというからには、
上の方ですな、と行って見ました。

akcakoca9

みなさんヘーゼルナッツの収穫と乾燥作業に明け暮れています。

あるある、民家。

akcakoca12

akcakoca8

古いっていっても、19世紀末から共和国初期くらいですかね。

akcakoca6

こういう商品を店頭に飾ってる商店があったりして、
懐かしい。

のどかです。
さて、最後にがドゥズジェのしりあいの家へ。
彼らは1999年のマルマラ大地震で中心街の家が倒壊し、
政府が建てた恒久住宅に入居しています。
でももう15年たったし、売って村に家を建てるそう。
村っても、中心街から車で10分くらいらしいですけど。
いいですね、地方は移動が楽で。

akcakoca15

血糖値抑えたいのに、
ケーキ用意してくれちゃってました。。。

半分しか食べないようにしました。。。

とにかく、黒海の海もすてたもんじゃないですよ!


< style="font-size:x-small;">ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。