トルコ語翻訳家のイスタンブル暮らし
トルコ・イスタンブール生活22年目、反抗期真っ盛り上の娘、生まれてからずっと反抗期の下の娘をかかえる働く母の日々の出来事や感じたことを綴ります。
プロフィール

masalgibi

Author:masalgibi
トルコ生活22年目の二人子持ちの翻訳家・通訳の日常生活と旅行の記録です。トルコ民家研究がライフワークです。



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


イスタンブルでカラオケ付き忘年会
もう年の瀬ですね。

先日イスタンブル在住歴20年前後の女子による忘年会をしました。

歳がバレますけど。

まずはMecidiyeköyの中華レストランで乾杯。

忘年会4
肉なし味噌なしの麻婆豆腐でしたけど、豆腐が堪能できてワタシ的にはOでしたけど、
味にパンチがないという指摘も。
奥の八宝菜は白菜がなかったのかピーマンのオンパレードでしたけど、
さらに奥の厚揚げの炒めものもおいしかった!

最近できたらしいんですけど、
駐在員や大使館の人までわざわざ来るという評判の店です。

Mecidiyeköy Ortaklar通りをMarmaraホテルの先まで行くと右側にあります。

忘年会3

若い男の子が給仕していましたけど、
店のマダムらしい女性の息子だと言います。
歳をきいたら40歳。
どうみても30代にしか見えない!
ちなみに息子は17歳でした。

忘年会5
ちょっと甘目の酢豚に水餃子。
血糖値が上がるから粉ものはひかえてますけど、
今日は忘年会だから解禁てことで。
メニューには揚げ餃子しかないけど、
幹事がお願いして用意してもらいました。

余興でプレゼント交換もして、
寒いからビールじゃなくて赤ワインで中華をたらふく食べて、いい気分。
おまけに余ったのもお持ち帰りで子供に食べさせる夕ご飯もOK.

余興の第2弾はカラオケで~す。

イスタンブルにも数件あるんですよ。

タキシムのTalimhaneにある韓国料理やに併設のカラオケには
行ったことありますけど。

Mecidiyeköyのははじめてです。
いつも通っている、Astoriaの手前、
Yücel Simitが入っている建物の地下です。

表に看板がないから外からは全然わかりません。

やはり隣が韓国料理店がはいっていて、店構えはこんな風。

忘年会2

ひとり20TLで、本当は夕方からしか開いてないんだけど、
この日は特別に開けてもらいました。

韓国語の歌がほとんどで、日本語は少しなんですけど、

忘年会1

どうせみんな20年もこっちにいるから浦島太郎で
新しい歌なんか知らないからちょうどいいんです。

忘年会6

ボックスは二部屋ありますけど、
この日は他にお客さんいないから真ん中のフロアで。

スタッフのお兄さんがずっときいているからなんか恥ずかしいけど、
みんなオバさんだから、すぐに気にしなくなります。

私のレパートリーは
石川さゆりの津軽海峡冬景色
吉幾三の雪国
日野美香の(佳山明生版もありますけど、日野美香版)氷雨

この3曲は絶対で、
ガラッとかわって
BanglesのEternal Flame
も気持ちいい歌です!

みんなは40代の定番
オリビアをききながら
とか
桃色吐息
とか
歌いますけどね。

うまい人がいたら
越冬つばめ
とか
夜桜お七
やってもらいたいとこです。

みんなでう当てるのは聖子ちゃんですけど、
この店聖子ちゃんもの少ない。
ピンクレディーもモーニング娘版しかない。

しょうがないから
ザ・ピーナッツ
とか
ピンキーとキラーズ
ですか。
あ、これはまさかリアルタイムでは知りませんよ。

本当は
フランク永井とか加山勇三とかやりたいですけど、
みんなは好きじゃないからがまんですか。

時間があったら一人カラオケして、
レパートリー増やしたいな。

下の子のサービスバスが来る時間になっても、
地下だから運転手からの電話が聞こえなくて、
気づいたら上の子が下の子を引き取ってました。

もちろんカラオケに行ってたなんて内緒。

また是非行きたいです~



< style="font-size:x-small;">ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ


スポンサーサイト

アンカラで茶道&.生け花
3か月も前のことなんですが、ちょっと時間ができたので書きます。

ankara9

どこでご存知になったのかわかりませんが、業務用Facebookでしょうか、
(origami keyfi japonca tercüme ve kültür sanat)
わたしが生け花とお茶をやっていることをききつけたNECさんに、
アンカラで行われる画像人物認証システム紹介の会議に、
通訳じゃなくてお茶とお花をやってほしいとたのまれました。
会議は英語でやるから通訳はいらなくて、
余興でやってほしいということです。

年に2かいくらいの頻度でありますね、このテのオファー。

しかし地方というのは始めてです。
えっちらおっちら 道具を持っていかねばなりません。
もちろん着物はMUSTです。
ankara11
釜はないから、大きめティーライトホルダーで代用。
南部鉄器の小さい鉄瓶で
盆手前ですね。
水差しや大きいものは持っていかれません。
剣山も持っていかないといけないので重いです。

お花を選ばなければならないので、前日からアンカラ入りしました。
剣山のせいでX線を通すたびに引っかかりました。
「そのメタルの塊は何ですか???」
生け花の道具と言っても、生け花が何なのかわからない〜
あんなにクロスワードパズルにも登場するのに、
空港の係員は誰も知らない。

ホテルはRIXOSです。
場所見たら、昔もグランドアンカラだとか何とかいう、
トルコ資本の古いホテルだったとこですね。
よくイェシルチャムの映画のロケ地になっていた
タラブヤのホテルと同じチェーン店だったはず。
RIXOSになったんですね。

お部屋はこんな風になってました。。。

ankara4
バスルームがベッドの方から丸見えでラブホ?みたい。。。

ひとりで泊まるからいいですけど。
友達とだったらちょっと。

とにかくチェックインして花屋探しです。
前持ってチェックしましたが、Tunali Hilmi通りに何件かありました。
ホテルから歩いて行けます。
途中カフェバーが並ぶBestekar通りを通ります。
ankara5

ankara2
Tunali Hilmiには、アタテュルクの養女で
イスタンブルの空港の名前にもなっている
サービハ・ギョクチェンが住んでいたアパートがあります。
確か、一昨年ぐらいに亡くなったとおもいます。

オシャレっぽいカフェが並んでいます。
でも、アンカラの友人にきいたところ、
最近のオシャレエリアは車でしか行かれない
エスキシェヒル街道筋のほうに移っているとか。

でも歩いてプラプラする街歩きができないなら、
都会に住む意味がない!

何とか花が揃いそうな花屋を発見。
ですが、盛り花に必要な枝ものはやっぱりない。
しかたなく、花と葉ものでなんとかしましょう。

次の日朝から配達してもらうことにして、
とりあえず帰宅、というか帰ホテル。

アンカラ在住の友人と夕食を共にすることになっていたので、
待ち合わせ場所のKızlayへ。

ankara6

友人曰く、クズライももうトレンド的にはアウトな地区なんですが、
それがなんのその、ものすごい賑わいぶりですよ。
高級住宅街のçankaya とか gazi osman paşaは、といわれたけど、
ホテルから行きにくいし、
高そ〜だからこちらへ。

ankara7
老舗シーフードレストラン、Kumsalです。

こういうオヤジっぽいのが私のお好み。

ankara8
テラス席は予約がないと座れないくらいいっぱい!
安いし、給仕歴40年のギャルソンがいたりするのが、
この手の店の魅力ですね!

ほろ酔い気分で帰ホテル。
明日は本番だから早くねないとね。

翌朝、豪華な朝食オープンビュッフェなのに、
血糖値ダイエットのせいでたくさんパンが食べられない!
種類いっぱいで美味しそう〜
ドーナツもあるの、くやしい〜!

さて、炭水化物抜きで腹を満たし、生け花を。
10時からお客様が来てしまうというので、
先に生けてしまいます。

久しぶりだし、なんせ枝ものがないので、
何かちょっと違うな〜ですけど、
外国人相手だからままよ、ですね。

ワタシのは、池坊とか草月流とか有名な流派ではなく、
京葉古流というマイナーな流派。。。

こっちで手に入れた華やかな花はホントはあんまり合わないんだけど、
トルコ人には派手にしないと、
ワビサビなんかわかってもらえませんから。。。

生け花を終えたら部屋へ戻って着付けです。
一人でお太鼓やるのが大変そうなので、付け帯用意しときました。
バッコンとハメて、帯留めで留めるだけでOK!

前の週にちゃんと予行練習しときましたから、バッチリです!

欲を言えばもうちとエリが抜ければよかったか?

とにかくこの姿のママ、下の階の会場へ。
会議の最中にお茶の準備です。
盆手前で点てるのは2杯くらい。
あとは50人分をまとめて泡立て器でやっちゃいますよ。
一人づつ点ててられませんから〜

ankara10

さて、会議終了後、わらわらお客さんが出てきました。
お点前のお客さんはNECの方にやってもらい、
マイクで説明しながら盆手前開始です!
水差しにひしゃくがないとなんか見栄えしませんけど、
カマないし、そんなにお道具持ってこれませんからしょうがない。
床にはゴザ敷いてそれなりに見えてます。

マイクで話しながらお茶をたてると、
みなさん静かにきいてくれました。
お菓子は日本からキレイな落雁を持ってきてもらいました!
ankara14

お抹茶は案外みなさん飲まれましたね。
苦くていやかと思ったけど。
泡立て器でボールにつくったのをオタマですくってよそうという
無粋をしましたけど、おかわりする人もいて意外でした。
でも美しい落雁はみなさん口にししない。
キレイすぎて食べられないと思ったのかしら?

デモのあとはみなさん着物のワタシと写真をバチバチ撮って
満足して帰ってきました。
ankara12

わたと同じイスタンブルから呼ばれたSushiーcoレストランの
方が作ったお寿司もいただいて、
ワタシも満足して帰路につきました。
(ホントは寿司あんまり好きじゃない〜けど、
他に食べるものないから。でも海苔巻きは美味でした。
炭水化物だから沢山は禁物!)

帰り、また空港で剣山が引っかかったけど、
アンカラの空港係員も生け花を知らなかった!!!


< style="font-size:x-small;">ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。