トルコ語翻訳家のイスタンブル暮らし
トルコ・イスタンブール生活22年目、反抗期真っ盛り上の娘、生まれてからずっと反抗期の下の娘をかかえる働く母の日々の出来事や感じたことを綴ります。
プロフィール

masalgibi

Author:masalgibi
トルコ生活22年目の二人子持ちの翻訳家・通訳の日常生活と旅行の記録です。トルコ民家研究がライフワークです。



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


病魔シリーズ 耳
ついに空爆、始まってしまいましたね。。。
これでトルコは一挙に渡航禁止地域にされてしまうのでしょか。
国境以外は普段と変わりないですけど。
先日国内のISとPKKを一斉取り締まりしましたから、
もしろ以前よりテロの可能性が減って安全?とも思いますけど。
つか、なんでもっと早くから厳しく取り締まりしないのかなとも思ってましたけど。

それはさておいて、
先日、耳の中でカサカサいう音が聞こえてきました。
唾を飲込んだり、あくびをしたりすると、
「カサカサッ」
という音がします。
何か動きがあるとするので、
物理的な要因だと思いました。
インターネットでいろいろ調べましたが、
「耳垢が溜まっている」
「虫が入っている」
「耳をかきすぎで鼓膜が傷ついている」
など、など、
いろいろなことが書いてあります。
聴力には異常がないように感じたので、
「髪の毛が入っちゃったのかしら~?」
3日しても治らないので、
怖くなって病院に行きました。

でもきっと大したことないと思い、
私立病院で診察料を払うのはイヤダ~
から、
友人にきいたバルタリマヌ国立病院の
分院外来を希望したら、
すぐに予約がとれたんですよ。
182番ですべての国立病院の予約が取れます。
トルコの保険SGKに入ってますから診察は無料です。
地下鉄Levent駅近くにある、
Baltalimanı Kemik Hastanesi Levent Semt Kliniği。

levent poli3

levent poli2

思ったよりすいてました。
ラマザンのせいかな。
新しいからキレイ。
受付でバーコードをもらって待っていると、
なんと予約時間より2分も前に順番が回ってきました!

順番が来ると
ドクターの部屋の前のモニターに、
名前が出るんですよ。
便利な世の中になりました。

levent poli1

耳鼻科のドクターは百戦錬磨とおぼしき、
白髪のベテラン。
耳鏡で耳を見てみましたがなんともないとのこと。
耳垢もなし。
そりゃそうです、ほとんど毎日のように耳掃除してますから。
わたしは耳掃除が大好き。

次に取り出したのは、
時代劇の十手のミニ版みたいな道具です。
その十手を自分の膝でチ~ンと打ってから、
わたしのみけんや耳の下にあてて、
「どっから音が聞こえる?」
ときくんです。

その結果、
「鼓膜の奥の管が詰まっっちょる!」
と言われました。
おそるおそる
「老化現象でしょうか~?」
ときくと、
「それは関係ない!」
とはっきりと言われ一安心。

鼻をつまんで「アップっプ―」する
体操?をしろと指導され、
点耳薬と点鼻薬、飲み薬も処方されました。
しかし、待ちきれずに帰りの道すがら、
2,3滴たらしてみましたら、
すぐ治っちゃったんです~!

levent poli4
右が点耳薬、真ん中が飲み薬、左が鼻スプレーです。
スプレーは鼻かぜのときもよく処方される炎症止めですね。
飲み薬も鼻を通す作用があるものです。

こんな簡単なことで治るのか。
やっぱ高い私立病院行かなくてよかった。

その後、スイスの山に行ってから耳が聞こえなくなったという
人につきそって病院に行きましたが、
その方の耳は鼓膜の奥に水が溜まっていました!
やはり鼓膜の奥の管が詰まっていて、
その管は鼻につながっている管なので
鼻から攻撃するといって、こちらでもIladinが処方されました。

そういえばうちの下の子も耳が痛いとかいって、
耳鼻科に駆け込むと、
必ずと言っていいほど鼻が詰まってます。

耳と鼻って、すごい密接な関係なんですね~

< style="font-size:x-small;">ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

スポンサーサイト

テーマ:健康生活:病気・治療法 - ジャンル:ヘルス・ダイエット


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://masalgibi.blog.fc2.com/tb.php/134-75311b90



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。