トルコ語翻訳家のイスタンブル暮らし
トルコ・イスタンブール生活22年目、反抗期真っ盛り上の娘、生まれてからずっと反抗期の下の娘をかかえる働く母の日々の出来事や感じたことを綴ります。
プロフィール

masalgibi

Author:masalgibi
トルコ生活22年目の二人子持ちの翻訳家・通訳の日常生活と旅行の記録です。トルコ民家研究がライフワークです。



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


さらば、会社よ!
今日で2年間勤めた会社を辞めました!
会社が引っ越して就業時間が変わるからです。

わたしが勤めていたのは100%トルコの企業で、世界中から駐在員などの国際引越しをを扱っている会社でした。

通関業務なども代行します。 トルコの税関、と聞くと、字面を見ただけでもおそろしいですね~

他の先進国に比べてトルコの通関にはたくさん書類が必要だし、港の費用も高いです。他にもそういう国はありますが、インドネシアとかベトナムとか、なんというかそういう国ばかり。

そういう費用がかかることを知らないで荷物を送ってきてしまうお客さんから、お金をとりたてるのは一苦労です。それに通関がいつ終わるかわからない、すなわち配達がいつになるのかわからないというのがいやでした~

日本人は日にちとか時間とか決めたがりますから。でも日本人は家具は送ってこないし、荷物が少ないからそんなに急かしません。

韓国人はもっと荷物が多いです。それに食品輸入は引越し荷物では禁止だと再三言っているのに、ドラム缶みたいのに入れたキムチの素みたいのを何個も持ってきます。巨大なキムチ冷蔵庫も。それにレザーのソファが大好き。必ずピアノも送ってきます。

でも、イラン人は寛容。一回税関で別の人の荷物とすりかわってしまって(うちの会社のヘマではない。税関職員が混ぜた)配達されてしまったのに、そのイラン人はぜんぜん怒らなかったんですよ~「イランはもっとひどいから」ですって。

お金をちゃんと払わないのはインド人。外交官なのに踏み倒されました~ 他の国の外交官や駐在員は豪華ヴィッラやケメルブルガス、イスティニエのデラックスマンションに住んでいるのに、このインド人外交官は4.レヴェントの工場地帯の裏手に住んでました。。。

yol

これが2年間通った通勤路です。ドルマバフチェやイノニュスタジアムのほうにボスフォラス海峡が見えます。

ofis

引越し準備中のオフィス。開放感があって好きでした。手前はわたしの後釜くんです。チャナッカレ3月18日大学日本語科卒。日本人を募集したのに、誰も来ませんでした。。。

pasta

わたしと、オフィスが入っていたビルの管理人の奥さんでお茶組係のおばさんは、今日限りで退職なので、みんながケーキを切ってくれました。

arkadas

へまばっかりしてましたが、なんとか2年間やりました!みんなありがとう! これからは翻訳・通訳に専念します。オリガミワークショップなど日本文化紹介もがんばります。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

blogranking
スポンサーサイト

テーマ:トルコ - ジャンル:海外情報


コメント
お仕事お疲れ様でした!
いろいろ大変だったと思いますが、
終わってみたら良い思い出かな?
ご無沙汰してますが、
落ち着いたら、またお店のほうにも
遊びに来てください。


[2012/12/10 00:06] URL | akiko #wNe9GgFA [ 編集 ]

Re: タイトルなし
ありがとう!
ときどき通りがかった時にのぞくんだけど、いつも旦那さんしかいないのだよね。。。
お店にきた時、今度ランチでもしましょう。
[2012/12/10 09:22] URL | masalgibi #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2012/12/12 13:11] | # [ 編集 ]

Re: タイトルなし
こんにちは。読んでくださってありがとう。知り合いに声をかけて日本人を募集したらひとりだけ面接にきたのですが、その人は旅行会社に行ってしまいました。その後日本人は誰も来なかったので、しかたなく日本語ができるトルコ人を募集したところ、ブログでも紹介したチャナッカレの卒業生に決まりました。うちの会社は日本人のお客さんはそれほど多くなく、ほとんどがほかの国の人相手ですから、日本語が話せる人はふたりはいらないのです。わたしの後釜くんもしごとの8割は英語になりますから。もっと早く知り合ってたらよかったですね!残念。でも会社の引越し先はイスティンイェだから、それで日本人はこなかったのかも。
[2012/12/12 23:57] URL | masalgibi #mQop/nM. [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://masalgibi.blog.fc2.com/tb.php/34-dad56469



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。