トルコ語翻訳家のイスタンブル暮らし
トルコ・イスタンブール生活22年目、反抗期真っ盛り上の娘、生まれてからずっと反抗期の下の娘をかかえる働く母の日々の出来事や感じたことを綴ります。
プロフィール

masalgibi

Author:masalgibi
トルコ生活22年目の二人子持ちの翻訳家・通訳の日常生活と旅行の記録です。トルコ民家研究がライフワークです。



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Origami Christmas Tree in Istanbul
「店のショーウィンドに折り紙でツリーを作ってほしい」

仕事を辞めて暇してますので、こんなことを頼まれました。

そこでブロック折り紙のやり方で、カラーおりがみで試しに作ってみました。

photo[1]

星は宮島昇さんの作り方で作った立体星です。難易度高いです。

高さ1.5mくらいの大きいのがいいというので、トルコの色画用紙を使うことにしました。

まずはブロック片をつくるのに、正方形の半分の大きさに切ります。
1

それを半分に折って、真ん中から上に斜めに折ります。
3

両サイド折って裏返し、ミミの方を三角に折って下にたたみます。
5

両サイドたたんだら、真ん中に向かって折ればブロックは完成です。これをたくさん使います。300枚くらいですか、使いましたが、折るのはお店のオーナーがほとんど手伝ってくれました~
6

こんなふうに組んで行きます。
8

1段目をサークル上にして、これが2段目です。
9

どんどん上に組んでいきますが、大きいので曲がっているかどうか近くからはよくわかりません。
一応シリコンで止めながら組んでいるので、外して組みなおすには一苦労です。
10

あと、画用紙がちょっと薄かったようで、あまり高くすると重みで下の段がふにゃっとしてしまいます。
組んだ場所から移動したりすると、外れてしまいます。
それが注意です。中央に差し込める円錐形の芯があればきちっとするかもしれませんが、大きさが計算できないので難しいです。第一回目では無理。

とにかくなんとか形にしました。
ŽÊ+_convert_20121213212225

シリコンの跡とか曲がりをごまかすためにリボンと鶴をちらしました。
結局1.5mまでは積めませんでした。重みで下が広がってしまいます。5段くらいまでがよかったかも。

てっぺんの星はユニット折り紙の三角形12枚使いです。銀色の包装紙で作りました。

実物は Beyoğlu istiklal cad.裏のMeşrutiyet Cad. EDO Fashionにあります。

後ろからあまりじろじろ見ないでください。。。


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

blogranking
スポンサーサイト

テーマ:ペーパークラフト - ジャンル:趣味・実用


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://masalgibi.blog.fc2.com/tb.php/35-332e360a



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。