トルコ語翻訳家のイスタンブル暮らし
トルコ・イスタンブール生活22年目、反抗期真っ盛り上の娘、生まれてからずっと反抗期の下の娘をかかえる働く母の日々の出来事や感じたことを綴ります。
プロフィール

masalgibi

Author:masalgibi
トルコ生活22年目の二人子持ちの翻訳家・通訳の日常生活と旅行の記録です。トルコ民家研究がライフワークです。



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


イスタンブルで日本人美容師にヘアカットしてもらう
いつもトルコの美容院ではカミソリでほとんどの髪をカットされます。

トルコ人美容師はカミソリが大好き。

でも毛先が細くなるので、
アラフォーの弱くなってきた髪の毛にはちょっと。。。


そこへ朗報が!

最近トルコに嫁に来た日本人美容師さんが
出張カットをやってくるとききつけ、
さっそく参加しました。
しかもお値段もお手ごろです。

若いマサヨさんです。

hair cut1

某友人宅に集まって切ってもらいました。
ハサミの音がうれしい!

hair cut4

さすが美容師さんで、ネイルもきれいにしてありました。
わたしはヘバーデン結節を患ってから
マニキュアからちょっと遠のいています。。。

30分もせずに完了。

hair cut6

洗髪後、乾かしっぱなしでいいスタイルですが、
なぜかわたしは自分でつけなくても分け目がパッカリ開くのが悩み。
これでトップをジグザクに乾かし、帽子をかぶるときは、
パッカリ開く分け目とは反対に分けてかぶります。

hair cut2
バックスタイル。

hair cut3

ロングの友人はこんな感じです。

トルコの美容師さんはなかなかこちらの希望をきいてくれないので、
やっぱり日本人の人はよいです。

最後、下に敷いてあったビニールシートを掃除しまいたが、静電気でぜんぜん髪の毛がとれません。
家でカットするときは新聞紙を敷いて、そのまま丸めて捨てるのがおすすめです。


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

blogranking

Facebook:origami keyfi japonca tercüme ve kültür sanat
スポンサーサイト

テーマ:トルコ - ジャンル:海外情報


コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/03/11 17:22] | # [ 編集 ]

はじめまして、

日本人の美容師さんが一人通えるところに
いるといいなーと思っていた矢先この
記事をよみました。でもトルコです。

異国の地で地に足を付けて生きている人をみて
自分もいつかこうなれたらとあこがれをもって
記事を読んでいます。
[2013/03/30 16:12] URL | arabianday #- [ 編集 ]

Re: 日本人美容師さんについて
ご愛読ありがとうございます。
コメントが来たというメールに返信しましたが、
それではきっと届かないのですね。
まさよさんのメルアドはhairdressermasayo@hotmail.comです。
遅れてごめんなさいね。
[2013/04/03 21:16] URL | masalgibi #- [ 編集 ]

はじめまして
こんにちは!僕は海外で美容室を開こうと思っています美容師25歳の龍ともうします。今まで、表参道、銀座、バンクーバーと働いて来て、今はシンガポールで働いています。今回こちらの記事を読ませていただいたのですが、トルコには日系美容室は今はないのですか?また、お店を作ることは可能なのでしょうか?わかる範囲で結構ですので、お教えください。よろしくお願いします。
[2014/08/28 15:55] URL | りゅう #qfl.kMIQ [ 編集 ]

Re: はじめまして
こんにちは。ご質問の件ですけど、外国人の美容師h難しいと思います。こちらは外国人が働くのには、トルコ人ではあまりできない職種なら労働許可をくれますけど、トルコ人がわんさかいる職種にはくれない傾向があります。トルコ人と共同経営ならできるかも。
[2014/09/25 20:14] URL | masalgibi #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://masalgibi.blog.fc2.com/tb.php/50-d9716615



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。