トルコ語翻訳家のイスタンブル暮らし
トルコ・イスタンブール生活22年目、反抗期真っ盛り上の娘、生まれてからずっと反抗期の下の娘をかかえる働く母の日々の出来事や感じたことを綴ります。
プロフィール

masalgibi

Author:masalgibi
トルコ生活22年目の二人子持ちの翻訳家・通訳の日常生活と旅行の記録です。トルコ民家研究がライフワークです。



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ギリットリ・レストランGiritli Restaurant とクレタ島移民
ガイドブック、「ララチッタ」の取材で、
イスタンブルのアッパー層ご用達レストランとなった
Giritli Restaurantに行きました。
ララチッタはリニューアルしておしゃれに変身する予定だとかで、
乞うご期待です。

このレストランは
イスタンブルの駐在員さんたちもよく接待などに使うようです。

giritli1
旧市街スルタンアフメットからマルマラ海岸へ降りた
城壁のAhırkapı門近く、Armadaホテルの裏手にあります。
建物はArmadaホテルの所有ですが、
アイシェ・シェンスライさんと言う女性が経営しています。

giritli2
店内はこんな感じです。

Giritというのはトルコ語でクレタ島のことです。
地中海に浮かぶ最大の島、ギリシャ文明の母ともいえる場所ですね。

経営者のアイシェさんのご先祖は、
クレタ島からの移民なので、
クレタ料理を出す店を思いついたのでした。

giritli3
これが店内に飾ってあった、昔のクレタ島の女性の写真です。

クレタ島は17世紀にオスマン朝に征服され、
トゥルクメンのトルコ人たちが入植しました。

それから約250年間オスマン朝の統治下に入るわけですが、
フランス革命の影響を受けたギリシャで反乱が起き始めます。
するとだんだんトルコ人は肩身が狭くなってきます。

19世紀前半にギリシャがオスマン朝から独立すると、
島のトルコ人はトルコ本土に移民し始めます。

とどめは第一次世界大戦、トルコ祖国解放戦争の後に
調印されたローザンヌ和平条約での住民交換の取り決めでした。

トルコ本土のギリシャ正教徒と、ギリシャのトルコ人
(イスラム教徒)を交換するという条約です。

クレタ島はイスタンブルから最も離れた島だったので、
オスマン朝廷ともつながりが薄く、トルコ語を忘れてしまっている
家族もかなりいたといいます。
ですから、トルコへ移民してきた当初は大変苦労したらしいです。

imigration
手持ちの写真がないので、www.giritlilerdernegi.com -から借りました。
これが港に着いた移民たちの様子です。荷物もあまり持ってこれませんでした。
1924年のことです。
クレタ島からの移民はアイヴァルックやアダナに来た人が多かったらしいです。
家とオリーブ畑を与えられましたが、それでも大変な苦労をなさったようです。

しかし、クレタ島の地中海料理は移民先で受け入れられ、
独自の料理が発達しました。

giritli4
これが自慢の前菜、メゼの数々です。オリーブや豆はもちろんですが、
イラクサやチコリ、ゼニアオイなどの薬草が豊富です。
ギリシャ人からの迫害を受けていたとき山に隠れていて、
そのときに薬草を食べていたといいます。

メインディッシュの写真を撮るのを忘れました。。。
季節の魚のグリルです。お店のサイトを見てください。
girit8

季節のデザート、今ならりんごものですね、
が出てから締めはトルココーヒーです。
自家製サワーチェリーのリキュールも一緒に供されます。
girit7

夏には向かいのガーデンに気持ちよい外席が設けられます。
giritli5
今は猫がお留守番です。

Giritliはコース料理のみ、一人105TLです。
ちょっとお高めですが、
トルコ産のお酒ならリミットなしです。


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

blogranking

Facebook:origami keyfi japonca tercüme ve kültür sanat
スポンサーサイト

テーマ:トルコ - ジャンル:海外情報


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://masalgibi.blog.fc2.com/tb.php/51-455d1e52



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。