トルコ語翻訳家のイスタンブル暮らし
トルコ・イスタンブール生活22年目、反抗期真っ盛り上の娘、生まれてからずっと反抗期の下の娘をかかえる働く母の日々の出来事や感じたことを綴ります。
プロフィール

masalgibi

Author:masalgibi
トルコ生活22年目の二人子持ちの翻訳家・通訳の日常生活と旅行の記録です。トルコ民家研究がライフワークです。



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ガズィアンテップ食い倒れの旅 その1 観光編1
ゲズィ公園から派生した反政府運動はいまだくすぶっていますが、
まずは沈静化したとみていいですかね。
公園のことは裁判所の決定を待つしかないし、
選挙で来た政権をデモだけで辞めさせることはできないと思います。
警察の横暴な態度は許せないし、
事態をよけい悪化させるような首相の発言はおかしいと思いますけど、
半数の人が投票しているのだから、その人たちに働きかけないと。

不快な書き方のコメントがきたので話を変えます。

ガスが漂うイスタンブルの自宅を離れてなんとか
ガズィアンテップに来ました!
人口160万人の、トルコ南東部一の大都市です。

IMG_7686_convert_20130626041336.jpg



これがまちの象徴、ガズィアンテップ城です。
現在の姿は6世紀のビザンツ、
ユスティニアヌス帝の時代のものだそうです。
イスタンブルのアヤソフィアと同い年ですね。


空港からサービスバスにのって、まちの中心地へ。
まちはふたつの区にわかれています。
Şehit KamilとŞahin Beyです。
この名前の由来はのちほど。。。
そこから旧市街の保存地区にあるホテルへ
タクシーで向かいます。
娘ふたりと友人家族の大所帯ですが、
むりやり一台に。。。


IMG_7598_convert_20130626041527.jpg

こんな風情のある一角にありました。
もとの民家です。

南東部のまちの民家はこんな風に中庭に各部屋が開かれています。
石づくりで涼しいです。


IMG_7552_convert_20130626042053.jpg

IMG_7554_convert_20130626041624.jpg

お部屋はおしゃれとはいえませんが、きれいでした。
お湯がすぐ出る。

このホテルはZeynep Hanım Konağı http://www.zeynephanimkonagi.com/
といって、Booking.comで見つけました。
予約の変更をメールしたら、わざわざイギリスから
電話がかかってきました!

この界隈は Bey Mahallesi といって、
修復された石造の民家と、イスラムの都市特有の
せまく曲がりくねった路地からなっています。


IMG_7575_convert_20130626044745.jpg

こんな行き止まりが多いのも特徴ですね。
東京の下町のように、行き止まりでは
よそものが目立ってしまいますから、
防犯に最適です。

IMG_7573_convert_20130626045008.jpg

まちへくりだします。
歩いて市街地へ行かれます。

ガズィアンテップはユーフラテス川に近く、
古代から栄えていた都市ですが、
16世紀はじめにヤヴズ・スルタン・セリムの
時代にオスマン朝の支配下に入ってから、
交易都市としてますます栄えました。

今でも活気付いた様々なバザールがひしめきあい、
地元の人々の生活の一部となっています。

IMG_7284_convert_20130626054357.jpg
これはZincirli Han,

IMG_7422_convert_20130626054844.jpg
こちらはGümrük Han。
ギュムルックというからには、昔税関だったんでしょうか。
今はカフェやおみやげ物、手工芸品などを売るお店になっています。

こちらは銅製品のバザール、
Bakırcılar Çarşısıです。


IMG_7709_convert_20130626052013.jpg

トルココーヒーのカップもこんなきれいな
入れ物に入っています。銅にニッケルメッキ、
スズメッキもあります。


IMG_7710_convert_20130626051901.jpg

IMG_7295_convert_20130626053058.jpg

これは地方名産のKutnuという織物です。

長くなってしいましたが、
まだ観光の目玉、ゼウグマのモザイクが紹介できていません。
次回のお楽しみで。。。


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

blogranking

Facebook:origami keyfi japonca tercüme ve kültür sanat
スポンサーサイト

テーマ:トルコ - ジャンル:海外情報


コメント
ゆっくりと満喫した旅だったようですね。
お料理もさぞかし美味しいことでしょう。いいなあ。
[2013/06/27 05:11] URL | まつを #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
2泊3日でしたが、満喫!3家族で行ったのでお金も割れたし、満足です!
[2013/07/01 23:04] URL | masalgibi #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://masalgibi.blog.fc2.com/tb.php/65-6d7f10ff



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。