トルコ語翻訳家のイスタンブル暮らし
トルコ・イスタンブール生活22年目、反抗期真っ盛り上の娘、生まれてからずっと反抗期の下の娘をかかえる働く母の日々の出来事や感じたことを綴ります。
プロフィール

masalgibi

Author:masalgibi
トルコ生活22年目の二人子持ちの翻訳家・通訳の日常生活と旅行の記録です。トルコ民家研究がライフワークです。



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


トルコのスイーツ、ウン・ヘルヴァス~Un Helvası~の作り方
バイラムだし、バクラヴァは作れないから
簡単な小麦粉練り菓子、ウン・ヘルヴァスをつくりました。

うちの定番トルコスイーツです。

バターをけっこう使うので、頻繁にはやらないようにしています。

材料

小麦粉 コップ2
バター 250g (トルコだと1パック)
砂糖 うちではコップ7分目 (トルコのレシピだと1杯分)
牛乳 コップ2


深めのフライパンでバターを溶かします。
250gでけっこうな量ですね。
これ食べるのか~と思うとちょっと心配になります。

2
溶けたバターに小麦粉を少しづつ足していきます。
まぜながらやるとこんな風になります。

helva1

しばらく炒り続けているとまとまってきます。
20分ほど続行します。

helva2

3
あらかじめ暖めて砂糖を溶かしておいた牛乳を
少量づつ投入します。

helva4

4
牛乳がすべて吸い取られてなくなったら、
ひとまとめにして火からおろし、
20分ほど寝かせます。
やわらかしっとり目が好きな人は少し早めに火を止めましょう。

helva5

5
20分して荒熱がとれたら、スプーンですくって
形を作ります。
二本のスプーンの間ではさんで、押します。

helva6

6
涙型に整えて、1本のスプーンでもう片方からはがします。

helva7

7
もりつけて出来上がりです。

helva3

キョフテ屋さんのデザートによくあるウンヘルヴァスには
牛乳が入っていないのでもっと濃い色です。
うちは栄養を考えて牛乳でやります。
ひし形に切るところもあります。

あれば松の実を先に炒って練りこんだり、
後からクルミを飾ったりします。

簡単だし、なんとなく和菓子の練りものにも似た味。
マーガリンでやる人が多いですが、
バターがおすすめです。
なにしろ断然風味が違いますよ!

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

blogranking

Facebook:origami keyfi japonca tercüme ve kültür sanat
スポンサーサイト

テーマ:海外食生活 - ジャンル:海外情報


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://masalgibi.blog.fc2.com/tb.php/69-a11069f3



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。