トルコ語翻訳家のイスタンブル暮らし
トルコ・イスタンブール生活22年目、反抗期真っ盛り上の娘、生まれてからずっと反抗期の下の娘をかかえる働く母の日々の出来事や感じたことを綴ります。
プロフィール

masalgibi

Author:masalgibi
トルコ生活22年目の二人子持ちの翻訳家・通訳の日常生活と旅行の記録です。トルコ民家研究がライフワークです。



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カッパドキアで悲しいことが。。。でも日本のテレビ局は失礼すぎる。
カッパドキアで日本人のツーリストが殺傷事件に
巻き込まれ、一人は死亡してしまいました。

普段は治安がいいのに、非常に残念です。

ご家族の方の悲嘆を思うと、本当に悲しくなってきます。

今日10日の早朝時点では、まだ犯人はわかっていません。
ニュースではこのように憲兵が現場に来ている画像と、
病院の外からの様子しかわかりません。

カッパドキア

http://www.sondakika.com/haber/haber-goreme-de-2-kadin-japon-turiste-bicakli-saldiri-1-5040095/

さて、私がこの事件を知ったのは、昨日の夜でしたが、
次の日6時に起きなければならなかったので早く寝ました。

ところが、
夜中の12時に電話が。。。

何かの緊急事態かと思って出ると、

「00テレビの者ですけど〜
あの〜カッパドキアで起きた事件についてちょっとお伺いしたいんですけど〜」

こっちが夜中だということを全く気にしていない。

どこで私の電話番号を知ったのかにもあいまいな答え。

とりあえずまだあまり情報がないこと、
普段は治安がいいことなどを話してあげましたが、

「2時間後の放送で話してもらえますか?」

ええ〜、なんで出てあげなきゃならないの?
夜中に電話されて、すまなさそうにもしてないのに。

「すみません、もう夜中で、2時間後だと寝ているんですけど。
明日早く起きなきゃなりませんので」

「誰か他の人いませんか?」

と言われて、切れました!

「ちょっと、夜中にきゅうにかけてきて、
すみませんの一言もないようなところに、
しかもこんな夜中に
お友達紹介できません!
失礼します。」

と言って電話を切りました。

ムカつきながら眠りにつこうと努力していると、
30分後にまた鳴らしています!

出ないで切りました。

なんて失礼何でしょう!

テレビの仕事は時々しますが、
だからといっていつも特派員みたいに
こき使っていいということはないですよね?

しかも電話番号は知っているのに、
私の名前も知らないでかけてきてるんですよ。

トルコ在住のみなさん、
失礼なマスコミにはピシャリといってやってください。




ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

blogranking

Facebook:origami keyfi japonca tercüme ve kültür sanat
スポンサーサイト

テーマ:トルコ - ジャンル:海外情報


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://masalgibi.blog.fc2.com/tb.php/74-37172f25



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。