トルコ語翻訳家のイスタンブル暮らし
トルコ・イスタンブール生活22年目、反抗期真っ盛り上の娘、生まれてからずっと反抗期の下の娘をかかえる働く母の日々の出来事や感じたことを綴ります。
プロフィール

masalgibi

Author:masalgibi
トルコ生活22年目の二人子持ちの翻訳家・通訳の日常生活と旅行の記録です。トルコ民家研究がライフワークです。



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


そういえばスケートに転向したイルハン・マンスズのその後
前回トルコのフィギュアのことを書いたら、

「そういえばサッカーのイルハンはスケートに転向したと
きいてますが、どうなりましたか」

ときかれました。

そう、2002年の日韓共同開催のワールドカップで、
日本女子の心をわしづかみにしたイルハン・マンスズのことです!

ilhan1

パソコン画面から撮っているので不鮮明ですみません。

W杯の後はずっと膝のけがに泣かされ続け、
日本に行ったものの、ほとんど試合には出場できず、
ドイツに帰ったもののパッとしなかった、
未婚でドイツ人女性との間に子供も設けたイルハンですが、
結局サッカーは2007年に引退。

その後モデル業をやったり、ちらっとドラマに出たりとしていました。

そんなある日、「Buzda Dans」というバラエティー番組からお声がかかりました。
フィギュアスケートでは素人の芸能人や有名人に
特訓をほどこして競ってもらうという内容です。

これはBBCの人気ダンス番組Strictly come dancing の
フィギュアスケート版 dancing on iceのトルコバージョンです。

ilhan2

そこでスケートの特訓をしたイルハンは、フィギュアでも筋がいいということがわかり、
番組で大成功をおさめてフィギュアの道へ。

オリンピックを目指してもとスロバキア代表だったOlga Bestandigovaと組み、
ペアのカテゴリーでトルコ・ナショナルチームにも入りました。

ilhan3


しかしなかなか上位に行けない。。。

もう32歳です。ちなみにオルガももう34歳。

こちらは去年9月にドイツで行われた
ネベルホルン杯の模様です。

http://www.youtube.com/watch?v=hdjZB4u4FTU

最下位でした。。。

ということで結局オリンピックに出られませんでした。
動画を見ていただければお分かりの通り、とても出れるレベルにはありません。

なんとか出られたアイスダンスのAgafonova-Uçar組の結果は前回紹介したとうりです。
年齢のこともありますし、今後どうするんでしょうか。


< style="font-size:x-small;">ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ



Facebook:origami keyfi japonca tercüme ve kültür sanat
スポンサーサイト

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ


コメント
ありがとうございます。

イルハン、こんな感じなんですね。大人になって始めたにしては上手ですね。

それにしても、どうやって生計を立ててるんでしょう。。。。

アンタルヤの女実業家さまと同窓生なので、その関係でちょっと趣味の延長で南トルコを楽しませて頂いています。
[2014/02/19 05:29] URL | kaori #GpEwlVdw [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://masalgibi.blog.fc2.com/tb.php/92-fada1e19



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。