トルコ語翻訳家のイスタンブル暮らし
トルコ・イスタンブール生活22年目、反抗期真っ盛り上の娘、生まれてからずっと反抗期の下の娘をかかえる働く母の日々の出来事や感じたことを綴ります。
プロフィール

masalgibi

Author:masalgibi
トルコ生活22年目の二人子持ちの翻訳家・通訳の日常生活と旅行の記録です。トルコ民家研究がライフワークです。



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



最新コメント



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ベルキンくんの葬式の日のイスタンブルの様子
ずっと忙しかったり、胃の調子が悪くて寝込んだりしていました。
病気のことを書こうと思っていたけど、
今日はまたイスタンブルが大荒れに荒れていましたし、
現場にで合わせたりしたんで、
報告しなくては。(誰に?)

昨年のゲズィ公園デモの時に、
パンを買いに外へ出た時に、
警察が投げたガス弾が頭に当たって
ずっと昏睡状態だったベルキン・エルヴァンBerkin Elvanくんが
昨日入院中のokmeydan devlet hastanesi病院で亡くなりました。

15歳でした。

だいたい今日は朝からエルドアン首相も株主だといわれるBIMマーケットが
破壊されているのを見ましたから、なんかあるかなと思いました。

berkin4
しかしこういう破壊活動はよくない。
だから暴力団呼ばわりされてしまう。

今日は私はずっと外にいて、
メトロバスに乗ったりしていましたが、
下の子の保育園から電話が!

なに~?と思って出ると、
「保育園のまわりが大変なことになっているから、今日は早く閉めます。
迎えに来てください」

やっぱり~

でもすぐに行ける状態でなかったので、
他の人にたのんで迎えに行ってもらいました。

用をすましてまたメトロバスに乗ると、
病院のあるオクメイダンや近くのメジディエキョイに
若者がいっぱいでした。

みんなベルキンくんのお葬式に出るため、昼から学校をふけてきていました。
会社員も会社を抜け出してきたりしていたようです。

駅はスローガンを掲げる人でいっぱい。

berkin1

この声を聞いてください。と思って、動画を入れようとしたけど。
今張りません。また後程。。。

[広告] VPS


あり?入ったかな?

berkin2
若い女の子たちもたくさんいました。
みんな胸にベルキンくんの写真をつけています。

報道取材陣も、備えあれば憂いなし、で、ガスマスク携帯しています。

berkin3

cevahirショッピングセンター前は、埋葬予定のferiköyの墓地へ向かう人々でごった返していました。

berkin7

これは早く帰らんとまずい~
と思って地下鉄でオスマンベイに急ぐと、

もう機動隊が待機しています!
久々です!

berkin5

この真向いのスィミット屋とバッカルはまだ営業していましたが、
早々とシャッターを閉めている店も。。。

berkin6

家へ帰ってテレビをつけると、
うちから徒歩10分くらいの墓地に
遺体が運ばれているところでした。

berkin9

すごい人です。

これがオクメイダンからシシリ、フェリキョイまで続いているんです。
いったい何人くらい来たんでしょうか。
ベルキンくんはAKPに不満を抱いているイスラムのアレヴィー派だったので、
そのグループもたくさん来ているんでしょう。

berkin8

政府のスポークスマン、アルンチ氏がお悔みの言葉を述べています。

しかし、エルドアン首相はこのとき地方選の活動でマルディンに脱出していました。

berkin10
XXの一つ覚えみたいに、
「我々には実績がある!!!諸君、口だけじゃない、実行じゃ!」

埋葬の最中、ずっとこの調子の演説でした。。。

わたしはテレビにくぎ付けになりながらも、
日本から来ている友人が来ることになっていたので、
ご飯を用意を~

しかし、はて?
道路がこんな状態でうちに来れるのかいな?

案の定、電話がかかってきました。

「今タキシムだけど、そっちどう?」

「地下鉄はだめよ~出口に機動隊がいる。あっ、水撒き始めた!
タクシー見つかったら、裏からおいで」

と、テレビを実況中継しながら指図しましたが、
到底来れないだろう~

葬儀参加者がデモ隊になって、機動隊と衝突し始めました。

と思っていたら、30分後にピンポーンです。

「タクシーなかなかつかまんなくてさ、やっとつかまったのが、
ちょうどこっちに奥さんを迎えに行くっているタクシーでさ!」


これで無事に食事です~

berkin11

ずっと胃が悪くて1週間ヨーグルトとスープしか飲んでなかったから、
アルコールはなし~
しかもメインディッシュがシーチキンとポテトのグラタンって、
質素すぎ?

しかし周囲はゆっくり食事させてくれません。

こんな裏通りにもやってきて、爆竹やったり、ごみを燃やしたりする輩が!

そのせいで機動隊がうちの通りまでやってきました!
berkin15

警察が通っている最中、付近住民たちは
「人殺し!」と声をそろえて叫んでいます。
鍋たたきも復活!

ガス弾やプラスチック団が飛び交って、うっかり窓を開けると
ガスでゲホゲホです!

こういう裏通りで火つけたりする輩は、本当の抗議者ではないですね。

破壊はまずいです。

しかし、これだけのことが起こっているんだから、
首相はもうちょっと対話姿勢を見せてほしいもんです。
抗議者をもっと怒らせるような挑戦的な態度はもうやめて。。。

ガス弾のせいで亡くなった人の葬式に、またガス弾を使うのはやめてほしい~

静かになった10時過ぎに友人たちは帰りましたけど、無事帰れたかな?
そのあと携帯の電池切れたんで連絡できずに不明です。。。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ



Facebook:origami keyfi japonca tercüme ve kültür sanat
スポンサーサイト

テーマ:トルコ - ジャンル:海外情報


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://masalgibi.blog.fc2.com/tb.php/94-5db33f1f



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。